FC2ブログ
ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
200503<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200505
メモ
★綾小路 翔 表紙&巻頭特集 必見!!
5/01(日)発売「EYESCREAM」の特集
「BOY’S DON’T CRY 永遠の少年」


――永遠の少年。

ピーターパン・シンドロームを患っているあの人に、なんてぴったりな言葉なんだろう。
ま、どっちかっつうと乙女かもしんないけど(笑)

BOY’S DON’T CRY。
永遠の少年。

なんだか浜田省吾の曲のタイトルみたいだ。

相田みつを氏の書に“一生青春”という言葉があるのですが
これも團長にぴったりな言葉ですよね。
「永遠の16歳」て言葉も、ギャグでもネタでも何でもなくて
本当の本当に大本気(だいぽんげ)で言っているんだと思います。
少年の心を持ち続けているという意味で。
てことは、氣志團現象ってのは「青春」なの?
たしかに、團長がああ言った!こんなことをした!
キャー☆こっち見た!目があった!
などと、2コ上の先輩の僅かな情報に一喜一憂する様は
女子高生にも負ける気がしませんが!
ちなみに「365日、毎日青春!」は、みつをの言葉ではありません。

「いい年をして」とか思ってオバサンファンを笑っている若者諸君!
三十路になった自分を想像してみ?
夢中になってる何かはあるかい?
同じ志を持った友達は見つけられたかい?
会社と家の往復だけで終わってないかい?
人生は上々かい?

へへんだ。いくつになってもときめきはなくしちゃいけないんだよーだ。
團長にはほんと、遅れてきた青春を謳歌させてもらってます。
あなたが私にくれたもの。
たくさんの笑顔と思い出。
たくさんの友達。憧れ。目標。自慢。
自分が女の子なんだって思い出させてくれたこと。
ありがとう。おかげで毎日楽しいです!
進むことも戻ることも出来ずに立ち止まっていた頃に
あなたに出会えて本当によかった。
こんなに夢中にさせといて勝手に好きになったはナシですよ?

あの頃の生き方を あなたは忘れないで
あなたは 私の青春そのもの。
[メモ]の続きを読む
スポンサーサイト



100%SO… かもね!
気分を害される方もいらっしゃると思いますので予めお断り申し上げておきますが
私は悪口を書いたつもりは毛頭ございません。
もちろん誰かを責めているわけでもありません。
そして、ヤフオクも必要悪だと思っています。
実際に何度もお世話になったし、いわば困った時の駆け込み寺ですから。
需要があるから供給するのであり、売る人がいるから買う人がいて
買う人がいるから売る人がいる。
ただそれだけのことで。

今日の日記は、
“インターネットとは、常に不特定多数の他人の目に晒されているものである”
という当たり前の事実について自重の意味も込めて書いた文章です。
悪しからずご了承ください。

[100%SO… かもね!]の続きを読む
赤ワインとテレビと私
すみません。
先に言っておきます。
長いです。やたら長いです。
しかも、普通の日記です。(いつものは普通じゃないのか?)
だから、オチとかありません。
それでもよければどうぞ。
[赤ワインとテレビと私]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved