ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200506
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突発的でそれでいて自己中心的な更新がしたーいしたーいしたーい
…という訳でmikeさんの暗示にかかってみるテスト。
なぜならば今の私は男子中学生の心境だからです。

ぬおおおおー!カキてえーー!!!

みたいな。
もっこりしたらスポーツで。
悶々としたらカキもので。 (←なぜカタカナにする)
いたって健全な発散方法ではございませんか。
團長がキャバクラ行くのと同じですね。(あれは趣味だから違うと思う)



めざまし占いを見ていたら「ペンギン座の運勢は」
と言う声が聞こえたので「そんな星座あったっけ?」と思って画面をよく見たら
てんびん座」でした。

そんなフジテレビは未だに夢ころを応援しているみたいです。

・正解の音楽が夢ころ@IQサプリ ←いつの話をしてやがる
・ストレス解消のコントでOLがつけたラジカセから流れてきたのが夢ころ@志村通

勉強すれど勉強すれど我が知識なかなか増えざり
じっとテレビを見る。

いや、本当はそんなにテレビは見てないんですよ。
実にストイックな日々を送っています。
ゴゴイチ!はしっかり見たけど。

「俺たちには土曜日しかない」
PVをフル視聴した感想は、ひと言で言うと
なんだこりゃ。(笑)
ダメだこりゃじゃなくてよかったよ。

SHAKEだ!(スマスマ参照)

モー娘。だ!

ドリフの早口言葉だ!

プロゴルファー祈子だ!!

鳥だ!
飛行機だ!
タケちゃんマンだ!


これはヤバイです。
マジで売れちゃうかもよ?
1位取っちゃうかもよ?
振りが覚えられないかもよ?
旗が格好いいかもよ?
きのこ食べちゃうかもよ?(Bダッシュ!)
しゃがんだままその場ジャンプしたくなる曲だと思いました。

既にまんまと大好きです。
私にとってはむしろこっちが萌え萌えロックンロールですよ。
(と言ってもどんなんかまだ知らんが)
だって、PVの映像が実に氣志團らしいストーリーなんだもん!
ただ、唯一の欠点は歌詞に内容がないこと。
無駄に韻を踏んだりしてるだけで。

まさか

團長がオレンジレンジ化している…?
そして同時に西城秀樹(YMCA)化…?

ちょっとはやすぎるかもよ?(台詞が)
團長本番で噛むかもよ?

D・O・Y・O・U・B・Iて。
でもここが一番格好いい。ギターとベースラインが最高!
團長のあの笑顔は犯罪だ~!

と同時に一番おバカな部分でもあり。(笑)
どようびどようび連呼してどうすんねん。
ただメロディがキャッチーなだけで歌詞にほとんど意味ないじゃん!
まさか本当にオレンジレン(以下略)

なんとなく音が黒っぽい気がして、
チェッカーズのNANAとかメタリカのバッテリーとかLTDのKICK'N BACKとか、
頭の中で色々とごちゃまぜになってます。(メタリカはジャンルが違うか)
最後のForeverの辺りは
「~~からー」という歌詞で終わるGacktの曲(タイトルがわからん)←それじゃ誰もわからん
に似てると思った。

ショウヘイ君て前にANNのサイトに載ってた人ですよね。
たしか北海道の時だったと思うんだけども。
彼はリーゼント職人じゃなかったっけか。


さて、気になる先行の結果ですが
私は、よゐこ濱口風に言えば




獲れなかったどー!!




でした。
でも大丈夫。まだチャンスはあるもん!
Y・A・F・U・O・K・Uもあるもん!(←新曲の影響?)
ゲッチケ落選記録を更新してしまったことにちょっとだけ凹んだけど、
PV見たら持ち直しました。

取れた方はおめでとうございます。
万が一、相方のいない方は私でよければお供いたしますよ?
というかお供させてください(泣)
あなたのカバンはZepp東京まで私がお持ちします!


はあ、久しぶりに書いたらすっきりした。
よっしゃ、これにて息抜き、終わり!
試験でサクラが散らないように勉強に戻ります。
京ちんさん、ちょうさんみたいに「資格、取ったどー!」って言いたいもんね。
私、がんばっちゃうかもよ?(←Whyなぜに疑問形?)

himiさん(次回更新時=7/7、もしくは7/8に「なんでおんなじ申し込み方法なのに!」と家で悔しがっている状況だけは避けたいと思います。)
mikeさん(くそう、結局洗脳されてしまったぁ!・笑)、
accoさん(わーい、翔やんとお揃い☆それにしてもあんな古いネタをよく覚えてらしたわねー。穴があったら入れたいです(恥)
うらんさん(応援ありがとうございます。でもね、本当にマンガは描いてないですよ~案はあるんだけど…笑)
ちょうさん(勇気百二十七倍!一緒にがんばりましょう!)
たみさん(熱愛宣言、しかと受け取りました。ソレ関連の試験、たみさんの予想がたぶんビンゴだと思います。)


も~ちょっとお客さ~ん?も~箱ではうちわを振らないで~。
も~、顔に当たるからポニーテールはやめて!


コメントへのお返事は遅くなるかもよ?
[突発的でそれでいて自己中心的な更新がしたーいしたーいしたーい]の続きを読む
スポンサーサイト
ダンチョウ倶楽部
ああーん、悔しいーーーーーッ!



昨夜は、3分に1回の割合で「悔しい」と口走っていたため
相方に「お前うるさい」と怒られました。
だぁぁってぇー!

複数回答はダメなんだってさ。
だけど、そんなの聞いてないよー!
訴えてやるーッ!!(笑)

そういうことは最初に言ってほしかったなあ。
そうすれば、「電子レンジ」だの「猫のトイレ」だののハガキは送らなかったのに。
(電子レンジのハガキにはオレンジレンジの替え歌が書いてあるなんて誰にも言えない)
青を除く5色で包装されたあの箱の写真を見た瞬間、ビビッときたんです。
直感で「カーナビだな?!」と思ったんです。
どうして余計なことをしちゃったんだろう!俺のバカ!
あーあ、追加発表にドキッとして損したー。
でも本名がバレなくてよかったー。
「早い」→「カーナビ」という連想をしてしまうマイ頭脳回路がいとしい。

ただし書きが出るってことは、問い合わせや抗議の電話やFAXやメールが
あったってことですよね?正解者が他にもいたってことですよね?
何人いたんだか知らないけど、どうせ大した プレゼントじゃない 人数じゃないんだろうから
全員にくれればいいのに。
草野仁なら「おまけで正解」にしてくれるレベルだと思うけどな!
なんなら、サイン入りのハガキだけだって大喜びしちゃうのにな!

翔やんのケチーッ!

ハゲーッ!

おまえのかあちゃんでーべそー!

… … …。

(ボキャブラリが尽きたらしい)

なーんちって。
本当はもうどうでもよくなってます。
だって賞品がこれですよ?

名前入りクローバー・ストラップ&メンバー全員のサイン入り富士山の写真

見損なったぞ、綾小路翔!(笑)

なぜ富士山?つか、今どき名前入りって!
ばあちゃんが孫に買ってくる土産みたいだNE !
でもそっか、翔やんが“売り場で自分の名前を探してくれた”ってことを喜べばいいんだ。
だからってあのストラップはもらっても嬉しくないけど(笑)
もっとね、こう、お金じゃ買えないものがほしいわけですよファンとしては。
実際に使ったものがほしいわけ。
例えば、1本だけ混じってるピンクのそうめんのような白いゴムブレスとかさ。
いらなくなった腕章とかさ。レオタードとかさ。
くんくんしたいわけですよ。綾ちゃんの香りを。
あややみたいに嗅ぎたいわけですよ。
いーい香り!くんくん!てさ。(変態とお呼び!)
そういえば、ななしさんのストラップはどうしたんでしょうか。
「なな」+マジックで「C」を手書きとか?

しかしまあ、こんな早く締め切られるなんて思ってなかったです。
私は何とか間に合ったからいいようなものの(←それすら怪しいくせに)
まだ出してない人もいただろうし。
締め切り日はきちんと決めるべきだと思うよ翔やん。
こういう時だけ仕事が早いんだからまったくも(以下略) ←お前にだけは言われたくない


よーし、今度こそ!
次は漫画に賭けるぜ!


というわけでね、漫画に専念しますのでしばらくは日記の更新が出来ません。
形から入る私なので、まずはベレー帽を買ってこようと思います。
手塚先生よ、私の上に降りてこーい!


ってウソです。

特に携帯から見て下さってる方に告ぐ!
偏差値40からの東大受験くらいに厳しい状況なので
資格試験が終わる7月第1週まで本当に更新を休みます。



本当の本当です。





本当ですよ?




本当に更新を休んじゃうんだから!


(自分に言い聞かせてるだけなので気にしないように)


それまでは、メールをいただいても緊急の用事以外は返信出来ないかもしれません。
(※緊急の用事の例=チケット取りに関することなど)
この記事のコメントにもレスはつかないけどいいですか?
書き込みはしないけど管理はキチンとしますので、
BBSもたまには動かしてあげてくださいね☆
2ヶ月書き込みがないと板が削除されちゃうのことよ。

ではでは!SEE YOU!
ZEPP東京のGIGレポートで再開&再会できたらいいなと思ってます!


…と、ここまで書いたところでみきみきさんからメール受信。
(ありがとうございます!)

9月10日(土)幕張メッセ?


ぬわにー!?
道理で東京から始まるはずだよ。




さてと。宣言しちゃったからには勉強勉強。
大好きなネット生活を断腸の思いで断ち切るために、ガマン、て10回言ってみよう。
ガマンガマンガマンガマン


…マンガ?


ああん、翔やんのバカ。
私の方は、発送をもって発表に代えてもらっても一向にかまわないからね。
[ダンチョウ倶楽部]の続きを読む
氣志團クイズ結果発表!
「カーナビゲーション」だけじゃ不正解なんですか?

余計な事を書いたからいけなかったのですか?

その余計な事が

car navigation you’re fresh!

というB’zの替え歌だったからいけなかったのですか?

緑色の葉書だったからいけなかったのですか?

それとも7日の15時に幕張から投函した葉書はまだ男闘呼塾に届いていないのですか?

なんかすごい悔しいっス!


にしても、初めて男闘呼塾に送った手紙がクイズの答えって。



…あ。字が汚かったからハズレたのか。


いただいたコメント

てる:B'zの替え歌最高っス!
でも悔しいですよね。当ってるのに!ギャグ好きの團長なら
わかってくれてもいいのに。あたしはかすりもしませんでした(涙)
次の漫画も無理だしな~
(2005-05-11 09:23:43)

月之丞:はずれた理由はただひとつ。
團長よりおもしろい事を書いちゃったから。
さすがミケさん。
かなりツボりましたよ~!
(2005-05-11 09:38:56)

ミケ:てるさん>替え歌、最高ッスか!最高ッス!(ちょっと違う)
あーあ、せっかく当たったのにな。
でも、あの賞品を見たらどうでもよくなってきました(笑)
しかしまあ、よく見つけてきたなあんなもの。
河口湖ら辺の香りがぷんぷんするのは気のせいでしょうか。
(2005-05-11 19:28:20)

ミケ:月之丞さん>團長はそんなケツの穴の小さい男じゃないですよー!
あ、でもちょっとそれもあるかな?やっかみ入ってる?
あははは!は…は。
悔しいですぅ~!めっちゃ悔しいですぅ~!の田島さん的存在な私は
笑いの銀メダルGET!ってとこでしょうかね。
(笑いの銀メダル=心のきれいな人にしか見えない)
(2005-05-11 19:31:13)


フィナーレ
最後の最後でもう1試合。
優秀選手の混合チーム(9名) 対 全日本チームの
エキシビジョンマッチが行われます。

キーパーは若林源三フロム男闘呼塾青年蹴球團“南葛”。
トミーはベンチで出番を待ちます。
直太朗は、

ごめん、見てなかった。

いよいよトミーの出番です。
さっき、表彰式で腰を叩いてたけど大丈夫かな?動ける?
私の心配をよそにゴール前で守りに入ったトミー。
右へ左へ、老体 巨体が忙しく動きます。
でもね。あの、なんかね、(言いづらそうねミケさん?)
ああん、ダメだあー

右へ左へ動くさまが

欽ちゃん走りみたいだった


なんて、とてもじゃないけど言えません。

全日本チームにはなんと、小学3年生の選手がいたのですが
その子とトミーが並んだ絵ヅラは非常に可愛らしかったです。←子供が、ですよ
身長がトミーの腰くらいまでなんだもんな。

この試合の結果は言わずもがな。
全日本チームのゴールが無人状態だった時があると言えば
大体想像がつくでしょう。

応援してくれたお客さんへの素敵なプレゼントということで
銀色のサイン入りミニボールが客席へ投げ込まれます。
誰だかはわからないのですが、たしかHの方向へ
天井に届くほど力いっぱい投げてる人がいて笑えました。
遠投大会じゃないんだYO!
翔やんは最後の方まで投げないでいたのですが
結局、Fの方へ投げたのでしょうか。

いよいよフィナーレ。
ピッチ上空、天井付近から金・銀のテープが発射され、大会に彩りを添えます。
翔やんはひとり、Dブロックの前辺りで
ちょうどSLSのジャケットでランマがしているようなポーズで
テープが落ちてくるさまを眺めていました。
そして、床に落ちたテープを手で集めて

お客さんのとこまで持って行って手渡し。


もう、足が痛い人はじっとしてなよ!ぷう!!

それを見ていたパパノコージさんもテープを集めてお客さんの元へ。
血は争えないな、と思いました。
ていうか、何度も運んでいたパパの方がサービスがよかったという話も。
翔やんは客席Dの辺りへ帽子(に見えたがタオルだったのかも)を投げ入れ、
次にGの辺りへ移動してやはり帽子(に見えたがタオルだったのかも)を投げ入れるのですが
これが実に全く気持ちいいほどに飛ばなくて(笑)
投げた本人は床に倒れてがっくりしてました。
最後にF の方へ投げたやつはお客さんにダイレクトにキャッチされてましたね。
いいなあー。

翔やんは手を振りながら、最後か最後から2番目くらいに会場を後にして
第1回フットサル大会は幕を閉じたのでした。


以上で 綾小路翔の観察 フットサル大会のレポートを終わります。


いやー、終わった終わった。
MCがないレポ書きがこんなに楽だったとは知らなんだ。
スピード重視で書いたものなので、読みづらい部分もあったかと思いますが
楽しんでいただけたなら幸いです。

ただの捻挫で本当に良かったです。
靭帯でも切ってたらえらいこっちゃでした。
7月のGIGまでに治るかどうかわからないですもんね。
それに、不摂生してる人は怪我の治りが悪そうだし。
自然治癒した光とは体のつくりが違うし。
ちやほやチェアー型の車椅子なんて見たくないし。
ただの捻挫で本当に良かった。

團長の怪我は新聞にも載ったみたいで、痛い思いもしたけれど
結局、一番目立っておいしい思いもしたのではないかしら。
なーんてな。こんな冗談を言えるのも怪我が軽ければこそ。

ねえ翔やん。
足を怪我しながらも、プロ意識バリバリで笑顔を絶やさないあなたは
ギプスをしながら歌う諸星カー君みたいでとてもかっこよかったゾ☆

あの人の“今”を、一瞬たりとも見逃すまい。
そんな気持ちで過ごした3時間20分でした。
昼休みのベランダから、必死に好きな男の子の姿を追いかけてた
中学生の頃の気持ちに戻れた3時間20分でした。
結局、そこなんだけどね。氣志團の原点て。

休日出勤を与えて私を仕事に縛りつけ
不自由にさせようとしたけど
代休の機会を与えざるを得なかった会社と
私にチケットを与えてくれたK嬢、そして
幕張でお会い出来たすべての友達に感謝します。

行ってよかった。
行けてよかった。
本当にどうもありがとう。
[フィナーレ]の続きを読む
表彰式
ピッチの中央に集まって整列する選手たち。
司会者より
「全力で戦った全チームに拍手を!怪我を負った翔やんにも拍手を!」
とのアナウンスが入ります。
会場は拍手の海。
プリオと輝矢に肩を貸してもらいながら、翔やんも列の中へ。

結果発表(優勝から発表されてたのはなぜ?)
優勝 FLOW FC
2位 ケツメイシFC
3位 w‐inds. FC
4位 男闘呼塾青年蹴球團“南葛”

それにしても長い名前だ。
そういえば、司会者の人も盛んにこぼしてたっけな。
長すぎて名前が覚えきれない!って。


優勝チームの賞品は、トロフィーとサッカーボール(どっさり)。
2位は、プーマTシャツとボール(1個)。
3位は、プーマタオルとボール(1個)。
4位は、ジャグとボール(1個)。

ジャグはあれです。
野球部などが夏場に麦茶を入れておくのに使用する、
下部に蛇口がついてるでっかい水筒ですね。

プレゼンターは水内猛氏。(Jリーガー)
各チーム2名づつ前へ出でよ、と司会者が呼びかけます。
南葛チームからは直太朗と翔やんが代表として前に出ました。
賞品を受け取る時に水内氏とハグを交わす2人。
ああん、今だけ水内氏になりてえ!
ケツメイシは「六本木辺りのパブで来年に向けての会議をしたいと思います。」とコメント。
相変わらずパブ好きなんだねえ(笑)
そして、我らが南葛のコメントは

「けがなんてしちゃって、はずかCはずかCはずかCC~☆
足がモッツァレラで…
永遠のシックスティーンを返上するかもしれません。」


という、極めて個人的な感想あるのみでした。

翔やんは右ひざ下にもテーピングがしてあったんだよね。
コケまくってたからなあ。
養生して早く治してくださいませ。

飽きてきたのか、直太朗が手に持っていた賞品のボールを上に放ると、
なんということでしょう!隣の翔やんは

ジャグを放ったではありませんか!

どこまで負けず嫌いなんだか(笑)。

直太朗にもマイクが向けられ司会者が

「ずっと出ずっぱりで大活躍でしたね。でもまだ余力が残っているようですが」

と話を振ると直太朗は

「ええ。まだまだ行けます。でもこれでよかったと思います。」

とコメント。どうして試合で全力を出し切らないのさ!

でも、私もこれでよかったと思います。
あら。不覚にも直太朗と気が合っちゃった。
さすが若者の代弁者。

若者?


orz


優秀選手の発表で、南葛からは若林源三、西園寺瞳、森山直太朗の3選手が選ばれました。
喜びのコメントはこちら。

若林「やったねー!やったねー!」

西園寺「うまい人は他にいっぱいいたんですけど、ありがたくいただきます。」
(両手を合わせて拝むジェスチャー)←ムエタイの選手だったの?

直太朗「この9人といる時が一番落ち着きます。」

西園寺さんのコメントは「あまり普通にありがたがられても…」と
司会者を困らせていました。
そんなに好きなら、直太朗はいっそのこと
微熱DANJIに入ってしまえばいいのにと思いました。

ちなみにMVPはFLOWのドレッドの人。(名前で書けよ)
MVPが発表される前に会場から「翔やん!」の声も上がってましたが、
言っちゃ悪いけど翔やんは活躍してないと思うよ。
それどころか、翔やんが出るたびに点が入ってたような気がするんだけど…。
FLOWのドレッドの人(だから名前で書けよ)には、
FC琉球の藤吉選手よりプーマのシューズが授与されます。
この藤吉選手、松葉杖をついていて最初
「またまたー、そんな演技して、その松葉杖は翔やんにあげたりすんじゃないの?」
と思ったのですが、藤吉選手にとってそれは本当に必要なもののようでした。

そうそう。

この間、翔やんが何をしていたかと言えば



さっきもらったジャグのふたを開けて



中 を 覗 い て い ま し た


こらこら(笑)
そんなあなたが大好きだ!
[表彰式]の続きを読む
第5試合
w‐inds戦。黄色い声援VS黄土色の声援対決。
南葛チームは先行F側なのでちょと遠い。
あ・あれ?翔やんたら光に肩を借りて歩いている。
左足首に巻きついているのは何?ビニール?氷で冷やしてるの?
やっぱりさっき痛めたんだ。だから関係者席にいなかったんだ。
事態は予想以上に深刻。

翔やんは、さっきから私に覗かれているとも知らず、
足枕(プーマの靴箱?)に足首をのせて健気にベンチで応援です。
スタメンは2(綾パパ)・21(かんう)・22(ちょうき)の綾小路親戚トリオと
15(直太朗)。
直太朗はがんばるねえ。ずっと出ずっぱりじゃないか?
パパノコージもがんばってるねえ。

メンバーチェンジ。21・22を引っ込めて3(純平)・5(輝矢)を投入。
うわー、やばい。相手チームにフリーキックのチャンスを与えてしまった。
ゴール前で固まってガードする南葛チーム。
ねえ輝矢、ちょっと聞きたいんだけど
ガードする場所間違えてない?股間を押さえてなかった?
直太朗のナイスカットで得点されずになんとか逃げ切り、
そしてまたまたメンバーチェンジ。
パパノコージに変えて17(翼)投入。
この人って紫SHIKIBUの人じゃないのかな?
丸刈りで顔の濃い人がいたような気がするんだけど。
まあ、そんなことはどうでもいいか。

ピッチの向こう半分側での戦いが主、ってことは
要は攻められてばかりということだ。
がんばれ南葛!後半に期待してるからね!とか思っていたら、
直太朗の蹴った球がまたしてもAブロックへ飛んできた。
もっ・森山さん、

なにか私にうらみでも?

0-0のまま前半終了。

休憩タイムになり、こちら側(A)のベンチに選手が移動して来るのですが、
翔やんはケンケンをしながら向かって来ます。
ケンケンをしながらも客席の声援に応えておどけてみせて、
最後バランス崩して倒れてました。
「綾小路翔選手、痛々しい姿で…」との実況アナウンスが流れると
客席から「き・し・だ・ん」コールが起こります。
たしか、パ・ジェ・ロ!パ・ジェ・ロ!のノリだったような気が。
それを受けてか司会者が
「うちわや横断幕やタオルやグッズを見せてアピールしてください!
私を見てー!とアピールしてください!」と客席を煽ります。
大喜びで素直に命令に従う客席。
ていうか、言われなくてもさっきからやってますがな。
そういえば、スタンド最上段で南葛戦のたびに
青い櫻十字の応援旗を振って応援している人がいたっけな。

後半戦スタート。
メンバーは15(直太朗)・17(翼)・18(岬)・19(フアンタジスタ)。
キーパーは山口さん?(自信なし)。
ふと、南葛ベンチに目をやると光がオレンジ色のユニフォームに着替えている。
うわー、マジっすか?!
と、そこで「ワンナイ」がかかりメンバーチェンジ。
ランマ・ユッキ・松・トミーが投入される。
会場はもちろん大歓声。
松は背番号6。キーパーは光。ポストが恋人。差出人は君。
否が応でも盛り上がらずにいられない状況の中、試合は終盤へ。
おおっ!ランマが走った!

ランマコケる。

トミーコケる。

ランマコケる。

ユッキコケる。



お前らなあ~



そういえば昔、コケるーコケるーおれーたーちー(RUNMAR)って歌があったわね。
(ありません)

敵チームがシュートを打ってきた!
見事にキャッチする光。
客席のキシーはもう、南葛がゴールしたかのような大騒ぎ。
婦女子の歓声はもう悲鳴に近いものさえありましたよ。
私の席からだと主に後ろ姿ばかり見えていたのですが、
振り向いた早乙女さんはベート無し。
まったくいつ見てもいい男なのよさ。
いーいおとこーいいおとこー、あんたはどうでもいいおとこー(←そっちかい)

そんなこんなのうちに南葛チームというか主に早乙女光に
再びピンチが訪れます。
w‐indsシュート!
光はそれをグーで握ったパンチではじき飛ばす!
ナイスレシーブ!
ってあれ?いつからバレーボールになったん de sky?

光のおかげ(?)で0‐0の引き分けで試合終了。
すると、南葛ベンチの全員が出てきて光を胴上げ。
もしもーし?勝ってないぞー君たちー(笑)
にしても、後半の盛り上がりはものすごかったです。
氣志團とw‐inds、両方のメンバーの名前を全部叫んでた
私の後ろの席の子たちもすごかったです。
ま、両方掛け持ちしてるファンもいるでしょうね。

試合の終礼が終わると南葛チームは全員が片手を上げて客席にも声援のお礼を。
仕事がきっちりしててすごいね。優秀だね。
そして関係者席に移動を始めたまさにその時「ワンナイ」が流れ始めたもんだからさあ大変。
イントロで当然のように手拍子する客席。
足を止め「おれんとここないか?」できっちりとポーズを決める翔やん。
てってってってっの振り付けまでやってくれたため、客席は急遽GIG会場に早変わり!
曲は途中で終わってしまったけれど一緒に踊れて楽しかった。
足が痛いのにありがとうね翔やん。
毎度のことだが、このサービス精神には頭が下がる思いでいっぱいだ。
その後、関係者席にたどり着いた翔やんは10段ほどの階段をケンケンで一気に上り、
真上(頭上)の席のファンを喜ばせていた。いいなあちくしょう。
もし来年もこの大会があったなら、あの辺の席は争奪戦になるんだろうなあ。

第6戦は FLOW対ケツメイシ戦。事実上の決勝戦だ。
この2チームのうまさはケタ違いなので当然かと思う。
いや別に、残りの2チームがケタ外れに下手だとかそういうのでは決してないです。
例によって私はひたすらピーピング。
いいんだもん、今日はサッカー(注・フットサルです)じゃなくて、
翔やんを補給しに来たんだもん!
椅子の上に足枕、その上にテーピングした足を乗せる格好で、
そうだな、早い話がカトちゃんの「ちょっとだけよ」のポーズを取った
翔やんはなんだか妙になまめかしい。
こっちに向けているので足の指も裏も見放題。
うわーいうわーい嬉しいな。嬉しいなったら嬉しいな。(こんばんは変態です)
試合用と観戦用でベートを使い分けてましたね。

真剣に観戦しているユッキ(口開いてたぞ)の隣で翔やんは終始笑顔。
客席に盛んに愛想を振りまいておりました。
これだけ完璧に笑顔付きお手振りが出来る人は、
日本中探しても皇室と綾翔以外に見つからないでしょう。
なのに、この人はまた休憩時間にケツメイシがインタビューされてる後ろで
カメラに向かって両手ピースしたりべろ出したり(笑)
皇室への道のりは遠いようです。
便乗して一緒に写る輝矢も輝矢だと思いました。
第3試合
ケツメイシ戦。
スタメンは9(トミー)・15(直太朗)・17(翼)・18(岬)。
キーパーは1(若林)。南葛チームは前半A側。

南葛ベンチでは、選手達によるウェーブが始まっている(笑)
そういうことは客がやりますから!
そして、またしてもワイワイ・ワワーイ。
客も一緒にワイワイ・ワワーイ。
もしかして流行語大賞とか狙ってる?

トミーのヘディングを見た。
なんだか鯨のジャンプみたいだった。ザッパーン!
でも残念ながら失敗、メガネが落ちる。
この後トミーは、ぶつかった相手選手に拝むような仕草で謝っていた。
さすがだ。(←何がだ)

メンバーチェンジ。16番の御徒町凧選手が投入される。
私はまったくパンフレットを見ていなかったので、
ここで初めて彼がカインであることに気がついた。
それにしても直太朗はサッカーがうまい。
17番の翼選手とのパス回しは見ていてほれぼれしたよ。
そうそう。直太朗と言えば、半袖・半ズボンのユニフォームの下に
長袖・タイツ(共に黒)を着ていて、ばあちゃん子だった人は厚着をする傾向が高いから
直太朗もきっとそうなんだろうなーなどと思っていたら、
南葛チームが初ゴール!(誰が決めたかは見ていなかった)←ダメじゃん
ベンチの選手全員、ピッチの中へ駆け寄ります。
でも、キッシーズが期待していたようなへんてこな すばらしい踊りなどは一切なく、
団子になって喜んだだけ。
どうせなら全員で、アラレちゃんの「キーン!」走りで
ピッチを一周するくらいやればよかったのに。
じゃなきゃ、早乙女さんがバック転をするとかさ。
(見に来た目的を完全に間違えています)
いや、でもいいのさ。会いたかっただけだから。
私にとっちゃ、今日は ハロプロ運動会 みたいなもんだから。
参加することに意義がある。

南葛チームはその後もさらに得点を重ねます。
へディングシュートを決めたのはたぶん17番の翼選手。
それとも直太朗だったかな?(←いい加減)
やるじゃん、男闘呼塾青年蹴球團!
サッカーうまいじゃん!
いやそれともケツメイシがへ(以下略)

いつの間にかメンバーチェンジしていて、3(純平)と15(直太朗)が大活躍。
PK戦にもつれ込みます。


ゴーーーーーール!!



せーのーで、やったあー!



大喜びの ケツメイシチーム。
翔やんがキーパーをなぐさめている間に2‐1で前半終了。


<休憩中>

司会者「ケツメイシ対男闘呼塾。“桜”対決となりましたこの試合!」

ケツメイシの曲はまーだ売れてるし、ウレルトグットも櫻十字だしねえ。
うまいこと言うなあ。

司会者「ケツメイシのさくら VS 森山直太朗のさくら!
さあ、咲き乱れるのはどっち?サクラチルのはどっち?!」


ええええー?!


世間一般的には直太朗なのか。
そんな直太朗がインタビューされている後ろで盛んに両手ピースする翔やん。
会場に2箇所設置されている大画面にもばっちり写ってましたがな。
お前は田舎の小学生か。

後半戦でも円陣を組んでワイワイ・ワワーイ。
出場選手は、11(光)・15(直太朗)・16(カイン)・18(岬)。
キーパーは変わらず。
そういえば、松はどうしちゃったんだろう。
ずっと姿が見えないようだけど。

11(光)→5(輝矢)にメンバーチェンジ。
しかし、輝矢はすぐさま10(翔)にメンバーチェンジ。

Q:輝矢に代わって翔やんが入った途端に
相手チームにゴールを決められたのはどういうことですか。

Q:ベート無しでいた翔選手がベンチからメガネを取ってもらった瞬間に
相手チームにゴールを決められたのはどういうことですか。
いやむしろ、Doいうことですか。

…というわけでね、(西園寺調)
あっと言う間に逆転されてしまいました。

今まで翔やんはメガネしてなかったためか、走るたびによくコケていた。
そして、ライン際でそれは起きた。
スライディングのような格好で転んだ翔やんは、
起きあがった時左足を引きずって痛さをアピール。
すごすごと自力でベンチへ引き上げます。
あれれれ。大丈夫かな。

翔やんに代わって19番のフアンタジスタ選手が入り、
さあ逆転!と思ったところでハンドの反則。
ケツメイシ側にフリーキックのチャンスが。
しかし、あえなく時間切れ。
3‐2。惜しかったな。


第4試合(FLOW対w‐inds)が始まるとぞろぞろと席を立つキッシーズ。
氣志團Tシャツはカラフルだからすぐわかるのね。
いやまさか、でも、もしかしてもしかすると


ただ単に見慣れているから目につくだけとか?
(あるあるあるー)

開演前にお会いした方々の服装が、見事に全員ウレルトグットじゃなかったのには笑ったよ。

関係者席に残っているのはパパノコージと直太朗とカイン、
あと綾小路家の親戚のオッサンが2人だけ。(←失礼)
みんなどこ行っちゃったんだろう。
翔やーん、カムバーック!
あんまり悔しくて裏で泣いてるのかな。

なーんて、その時は思ったんだけど、
きっとみんな翔やんを心配してそばについてたんだろうね。

え?

じゃあ直太朗は

試合の合間の休憩時間になってもピッチに出てきたのは
2・5・11・15・16・19・21・22の人々のみ。
本当にどうしちゃったんだろうか。
第1試合
対戦相手はFLOW FC。
スターティングメンバーは翔、光、トミー、ランマ、そして松(キーパー)。
このキーパーの構えはベースを弾く時とほとんど同じで、
腰を落として足開き。お相撲さんのツッパリみたいな感じだ。
ピッチに入る前のベンチで翔やんが松を背後から抱きかかえ、
そのまま高い高いでもするように持ち上げたのが可愛かった。
何かのおまじないですか?

ポジションの名前がわからないので図解。

---(ピッチセンター)---
10番(翔) 11番(光)


8番(星) 9番(富)


12番(松)
+----ゴール-----+


このような配置から、翔やんがキックオフ。
すかさず会場内に流れる「One Night Carnival」。
こんな状況なのに迷わず踊る客席。
慣れっていうか、刷り込みって怖い。
初っ端から翔やんは靴が脱げそうになる。
思えば、これがあの事件の前兆だったのだ。
詳しくは後述する。

初ゴールは残念ながら相手チームに先制された。
ゴールすると、ゴール裏に仕込まれた4体の人形がエアで瞬時に膨らむ仕組みになっていて
トミー3人分は軽くあろうかと思われるのっぽの人形が一気に膨らみ、
万歳をする格好でゆらゆら揺れる。
そしてしぼむのも一気(笑)
ランマなんて特に大喜びだったんじゃないかな。
この人形の色が6色揃っていたのがうれしかった。
(A側:左より白・黄色・緑・青。F側:左より白・橙・赤・紫)
色のチェックはキッシーズのたしなみです。
人形に気を取られている観客をよそに、
味方チームのキーパーの元に駆け寄りハグする翔やん。
やさしく松をフォローする。ああん、今だけ松になりてえ。
この後すぐにメンバーチェンジが行われる。
キーパーは背番号1(若林)、15(直太朗)、17(翼)、18(岬)。翔やんは残留。
それにしても直太朗のいきなりのロングシュートには参った。
当然ゴールには入らない。入るわけがない。
そしてまたまたメンバーチェンジ。
翔やんに代わってユッキを豆乳!
おっといけない、旧タコ部屋の抜作さんコラムのようなことを書いてしまった。
もとい。ユッキが投入される。
BGMはスウィンギン・ニッポン。
当然のように踊る観客。

おっ、パスが回ってきた!
ボールを空振りするユッキ。
がら空きの味方ゴール前。
うう。じれったい。
残り1分でまたしても敵チームにゴールを決められてしまい、2-0で前半終了。

私は声を大にして言いたい!!

何のための合宿だったのか!! と!
(そういうための合宿ではありません。たぶん。)

ご存知でない人のためにフットサルのルールを簡単に説明すると、
メンバーチェンジが何度でも出来る、
前半・後半7分ずつのミニ・サッカーだと思っていただければよろしいかと。

休憩をはさんで、後半はコートチェンジ。
ああ、翔やんが遠くなる…。
試合中でない2チームがピッチに出て来て自由に練習している横で、
司会者がキャプテンにインタビュー。
「どうですか、2点勝ち越されてますけれども。勝算の方は?」
これに対する團長の答えが冴えていた。

「すべて想定の範囲内です」

あんたはホリエモンか(笑)


後半戦スタート。
メンバーは1(若林)・2(パパノコージ)・3(純平)・5(輝矢)・11(光)。
南葛側のゴールが倒れてひやりとする場面もあった。
怪我がなくてよかったわあ。
早速メンバーチェンジが行われる。
キーパー変わらず、他は2・19・21・22という何とも平均年齢の高い顔ぶれで
見ている側としてはちょっとつまらない。
両チームともに得点のないまま試合は進み、
10(翔)・15(直太朗)・16(カイン)・19(ファンタジスタ)という
若手メンバーにチェンジした途端、相手チームにゴールを決められたのは不覚であった。
この直後、直太朗が渾身の力を込めてキックしたボールが
私がいる側のスタンド席めがけて飛び込んで来る。
気をつけてよねもう。
直太朗がこぼした球を拾おうとして、翔やんがコケたところでタイムアップ。
3‐0。惨敗であった。ああ。
ちっともそんな風に書いてないけど、直太朗はうまいです。

試合終了後、南葛・FLOWの両チームの選手は共に、
Gブロックに設けられた関係者席へ。
ケツメイシにもw‐indsにも興味のない私、
第2試合中はずっと双眼鏡を覗き込んで楽しい楽しいピーピングタイム。
翔やんは盛んに顔の汗を拭いていたのですが(いつものと形が違うのでゴーグルだったかも)
ベートの下の汗をいつまでもいつまでもいつまでも拭いていて、
その後も顔にマスクみたいにタオルを巻いたりしてたから
泣いてるのかと思った。そう、もちろん悔し泣き(笑)
しばらくすると、翔やんは客席に手を振って
バックステージヘと消えて行ってしまいました。
[第1試合]の続きを読む
PUMA就05 Musicians Cup (その1)
幕張イベントホールにて17:00キックオフ。
参加チームは

・ケツメイシFC
・男闘呼塾青年蹴球團“南葛”
・FLOW FC
・w-inds.FC
の4チーム。
まずは、配布されたパンフレットよりメンバー紹介をしておこう。

■男闘呼塾青年蹴球團“南葛”

背番号 氏名 (メモ)

1・若林源三 (オレンジ色のユニフォーム)
2・綾小路豪毅 (PAPANOCOZEY)パパノコージて。チチローのココロですな。
3・錦織純平 (PAY‐YAN)
4・白鳥雪之丞 (YUKKI)
5・星屑輝矢 (TERUYA)
6・白鳥松竹梅 (髪の毛で見えず)
7・二階堂腱ヂ (出てた?)
8・星グランマニエ (RANMA)
9・西園寺瞳 (TOMMY)
10・綾小路翔 (SHOW‐YAN) ★キャプテン
11・早乙女光 (HIKARU)
12・若島津健(緑色のユニフォーム)
13・デューク西郷
14・山口“労働1号”伸也(NODON)テポドンに対抗したのか
15・森山直太朗 (NAOTARO)
16・御徒町凧 (OKACHIMACHI)
17・横山翼 (FANTASISTA‐A)
18・長瀬岬 (FANTASISTA‐B)
19・不安田児寿太 (FANTASISTA‐C) ※フアンタジスタ、と読む
20・中野“プリオ”大介(PRIO)
21・綾小路関羽(かんう) (LETHALWEAPON‐A) ※リーサルウェポンと読む
22・綾小路張飛(ちょうひ) (LETHALWEAPON‐B)

総勢22名。なんだこの大所帯は。
ていうか、すいませーん!

男闘呼塾じゃない人がいまーす!
(笑)


さて、ここからがレポの始まり。

リフティングショーの後、きっかりと17時ジャストに始まった
PUMA就05 Musicians Cup。
司会者に名前をコールされ、まずはケツメイシが入場。
そして次に登場しますは我らが氣志團ちゃん。
入場曲はもちろん“BE MY BABY”(PRIDE REMIX)。
カッ・カッ・カカッ!うわ、懐かしい。
歓声のボリュームが一段と上がる。
キシーと思しき客が会場中に満遍なく、そこかしこに固まっているのがくっきりと認められるので
これは当然の結果やも知れぬ。
学ランコスが少ないのが救いであった。

てっきり例のカナリアイエローのユニフォームかと思いきや、
黒字に黄色のラインが入った真新しいお洋服。
また作ったのか!とも思ったが、袖にPUMAのロゴが認められたので
どうやらそういうことらしい。
そういうことにしておけば試合の結果も…いい感じ?

純平、ニカケン、若林源三(オレンジ色のユニフォーム)、
ユッキ、輝矢、ランマ、トミー、翔やん、光、若島津(緑色のユニフォーム)、
山口、直太朗、…岬、の順で入場してくる。
途中は自信がないのだが、
最後が綾小路かいうだかちょうひだかの2人なことだけは確かだ。
(これを書いた後に初めて、かいうとちょうひが歴史上の人物だったことを知り、
たぶん名づけ親であろう團長の博学ぶりに驚いた。)
ユッキ、微熱の3人は頭にハチマキ付。
しかしこのハチマキ、ユニフォームに合わせてのことだろうがカラーリングがどうもいけない。
黒と黄色はいけない。だって、まるでトラロープなんだもの。
翔やん、光はくらげを三つ編みにしており可愛い。
アイドルだった頃のチェッカーズのフミヤ君のようですらある。(いかん、ほめ過ぎた)
楽器隊が出るとは思ってなかったので6人揃ったのが素直に嬉しい。
ヘディングはしちゃダメだよランマ!
残念ながら、松のトランペットが開会式で聞かれることはなかった。

続いてFLOW FC、w-inds.FCの入場。
w-indsで歓声はボリュームがSUPER MONKEYSじゃなくてMAXに、
それはそれはもう、氣志團なんて目じゃないくらいに真ッ黄色であった。
ちなみに他チームの入場を待つ間、男闘呼塾青年蹴球團“南葛”は蹴球マンシップに則って、
始終胸に手を当てていた。
翔やんと光・トミーとランマが隣同士、2列に並んでいる。
途中で列の前方より輝矢が伝令に駆けつけ、翔やんに何やら耳打ちする場面もあった。
こうして見るとトミーはやはりでかい。

司会者よりキャプテンの團長に
「ヘディングしてもリーゼントは壊れないのか」との質問インタビューあり。
それに対する團長の答えは以下のよう。

「このリーゼントはキント雲なので、心のきれいなボールならひょいと乗ります!」


絶対の絶対にほんとだな?うそついたら針千本のーます!(笑)
とは言っても、翔やんの場合は針がいくらあっても足りなさそうね。
また、司会者が綾小路豪毅(父)が背番号2をつけて出場していることに触れると

「親戚を騒動員しました」

との答えであった。
将来の翔やんの姿はああいう感じなんだなあ。顔が似てるのかどうかまではわからなかったけど。
それにしてもまさか團長までもが父親を出して来るとは!
ああでも、綾パパは実業団だかの選手をしてたから強力な助っ人になるはず。
みやびんは出ないんだね。

紹介の後はフォトセッション。
最初は4チーム全体の集合写真を、その後はチーム毎に順番にカメラマンが撮っていく。
照明が落とされて薄暗い中、アキレス腱のストレッチだのジャンプだのと
やおらウォーミングアップをし出す男闘呼塾青年蹴球團“南葛”。
第1試合に出るらしい。
光の跳躍は誰よりも高かった。さすが。
松は水を飲んでいた。

あ、この辺で簡単に会場の案内もしておかねば。
12時方向=Aブロックとすると、そこから時計回りに、B・C・D・E、と続き、
6時方向がFブロックとなってG・H・I・JでAに戻って1周。
A、Fが短辺、要するにゴール裏ですね。ちなみに私はAブロック。
そしてこちらのホームチームは男闘呼塾青年蹴球團“南葛”。
目の前に翔やんがいる。(他21名は目に入っていない)
ありがとう、いーい座席です。

ピッチ脇に置いてあるベンチの裏のお客さん(要するにアリーナ席の客)に向かって
お辞儀をしてから座る南葛の面々。えらい!えらいよ君たち。
そうだよ、スポーツマンは常に礼儀正しくなくてはいけないのだ。
でも、翔やんがガム噛んでたのでマイナス2点。
ここで司会者より「6,500人でウェーブをやろうじゃないか、いいともぜひやろうじゃないか」
という提案があり、Fブロックより時計回りでウェーブ開始。2周する。
ピッチの中でも翔やんと光がウェーブに参加していたが、
あのね、君たちは別にやらなくてもいいんだよ。
くそう、いちいちかわいいなあ。なんか紅白を思い出したぞ(笑)

いよいよキックオフ。
試合前の気合入れのために男闘呼塾青年蹴球團“南葛”が円陣を組むのだが、
輝矢が入り遅れたのを私は見逃さなかった。
みんなが肩組んじゃってる中、どこから間に入ろうかとうろうろしていた輝矢の姿は
これを読んでるみんなにも見せてあげたかったな。(鬼)

円陣組んでの掛け声は、すっかりおなじみ
「ワイワイワワーイ、ワイワイワワーイ、ワイワイワワーイ、ワイワワイ!」。
客席も一緒にワイワイワワーイ。
これ、初出はアリツア新潟公演での「ゆかいな仲間たち」ワイワイ!ガヤガヤピーナッツ!
部分ではなかろうかと思うのだがどうか。
[PUMA就05 Musicians Cup (その1)]の続きを読む
ロマンチック・浮かれ過ぎモード
洗濯と洗い物を済ませた午前11時、駅へと急ぐ女がいた。
その道すがら、女ははたと気が付いた。
腕にゴムブレスがないことに。
オーマイガッ!
しかし、玄関に置き忘れてきたマイブレスを取りに戻っている余裕はもはやない。
意気消沈しながら駅にたどり着き、券売機に1000円を入れ
140円のおつりと切符を受け取った女は、ホームで上り電車を待つのであった。
やがて電車が到着し、女の目の前を車両が通過していく。
1両目、2両目。どうやらオーバーランはないようだ。
黄金週間だというのに車内は、パソコンのキーボードを「U」から左へ読んだ状況であった。
(なんかすいてた)

乗り継ぎを経て都内に入り、舞浜駅に着いた時
「サッカーよりミッキー!」 とも思ったのだがなんとか我慢。
だって今日は、ミッキーよりもっと素敵な夢の世界を見せてくれる人に会いに行くんだもの。
目指す海浜幕張駅はもうすぐだ。
※舞浜駅=ディズニーランドに最寄の駅


…ガタタン …ゴトトン…

「次は~新松戸~」

…ガタタン …ゴトトン…

「次は~東松戸~」

…ガタタン …ゴトトン…


へ?


慌てて車内の路線図を確認すると、私が乗っているのは武蔵野線ではないか。
オーマイガッ!け・京葉線に乗ったはずだったのに~。
自分がオーバーランしてどうする。

いや、武蔵野線でも幕張に行けるんですよ。
行けるんですけど、武蔵野線は途中で行き先が二股に別れており
片方は千葉へ、そしてもう片方は埼玉へ向かうという。
そして、私が乗っているのはまさに 乗ってはいけない方の 路線。
ううっ、不覚じゃ。
結局6駅目で下車し、(←もっと早く気づけばいいのに)
6駅引き返して京葉線にお乗換え。
あーあ、間違えなければ今頃はもう到着していたはずなのに…。
京葉線にはキシーらしき人が大勢乗り合わせていた。
わっ・わかりやすすぎるよ君たち。(服装が)

どうにかこうにか3時過ぎ、目的地に着。
初めてお会いするKさんからの着信があったことに気がつき電話をかけ直す。
さっきは出られなくてすみませんでした。
Kさんはきっとこう思ったんだろうな。
電話に出んわ!(貶めてごめん>Kさん)

初対面のKさんを探している間に、アリツア新潟以来ばったり続きなKさんに
またしてもばったりと出合う。
このKさんとは友達の友達はみな友達だ状態で初めてお会いして以来、
鹿児島空港でばったり会ったり、鹿児島アリーナ終演後に会場でばったり会ったりと
常にばったりがつきまとう間柄なのだ。不思議なものですね。

ここからは氣志團だらけの着メロ大会。
初対面の方のKさん(ややこしいな)と無事にお会いして、
まったり喋っている間にUさん組がご到着。約束を果たせてほっとしました。
今回お世話に、というかいつもいつも大変お世話になっているKさん(ややこしい)とも会えて
ひと安心です。顔見知りがいるって心強い。
そしてさらにAさんと合流しての 交換 交歓会の後、入場口へ。

しかし、みんなすごいなあ。フロム関東の人はおいとくとして
フロム岐阜。
フロム広島。
フロム熊本。


俺たちいつでも氣志團バカ!


みなさん、どうもありがとうございました!
Rさんもありがとう!偶然会えて嬉しかったです!


試合以外の感想。
・「譲ります」と書いた紙を持っていた彼女達のチケットはさばけたんだろうか。
・グッズ売り場がなくてよかった。(うちわを売られると恥ずかしい)
・でも売ってなくても持ってる人がたくさんいたから同じか。
[ロマンチック・浮かれ過ぎモード]の続きを読む
お知らせ
3~5日は実家に帰省中のため更新はありません。

全然関係ないけど、こないだ久しぶりにANNのサイトに行ったら
閉鎖されていてショックでした。


いただいたコメント

月之丞:私は今更ながら「らんま1/2」のらんまの名前が“早乙女らんま”だった事に気付いてショックでした。
(2005-05-05 00:18:40)

ミケ:月之丞さん>早乙女らんま(笑)
私もショックです。
関係ないけど、世の中改名ブームですので
姉を「後藤“ポール”真希」に、そして最近とんと見ない弟は
「後藤“ジョン”万次郎」にしたらE・E JUMP!と思いました。
って、なんだこの“関係ないけど大会”は!!(笑)
(2005-05-07 09:10:41)

ルシータ:私は今更ながら木更津猫目ファンの知人から知らされた「ランさんの父親は異国の貴族」との劇中の設定がショックでした。
早乙女ランマさんはやっぱり水を被ると腹黒に、お湯をかけると妖精になるのでしょうか。
(2005-05-08 03:30:30)

ミケ:ルシータさん>貴族の末裔なのにガニマタって(笑)
>水を被ると腹黒に、お湯をかけると妖精に
これを読んで、「ランマが全部計算だったらどうする?」という團長の言葉を思い出しました。
でも、そんな大沼ユミ@ヤヌスの鏡みたいなランマは嫌です(苦笑)
(2005-05-10 20:20:05)

新人さんいらっしゃーい
昨日、MTVを見ていたら「どすもっこす」(グループ名)が熊本弁講座をやっていて
・あとぜき
の意味を解説していまして、
とっくの昔からその言葉の意味を知っている自分に優越感を持ったミケですこんばんは。
(他に「しこる」の解説もあり)

文字通りの飛び石連休で、そろそろ曜日の感覚がなくなってきた今日この頃、
みなさんはいかがお過ごしですか?

え?勉強はどうしたのかって?

そんなの、来月からやるってば!(オイ)
それに歌にもあるじゃないですか、「元気があればいつでもできる」って。(耳鼻科に行け)
いやむしろ脳外科推奨


[新人さんいらっしゃーい]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。