ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィナーレ
最後の最後でもう1試合。
優秀選手の混合チーム(9名) 対 全日本チームの
エキシビジョンマッチが行われます。

キーパーは若林源三フロム男闘呼塾青年蹴球團“南葛”。
トミーはベンチで出番を待ちます。
直太朗は、

ごめん、見てなかった。

いよいよトミーの出番です。
さっき、表彰式で腰を叩いてたけど大丈夫かな?動ける?
私の心配をよそにゴール前で守りに入ったトミー。
右へ左へ、老体 巨体が忙しく動きます。
でもね。あの、なんかね、(言いづらそうねミケさん?)
ああん、ダメだあー

右へ左へ動くさまが

欽ちゃん走りみたいだった


なんて、とてもじゃないけど言えません。

全日本チームにはなんと、小学3年生の選手がいたのですが
その子とトミーが並んだ絵ヅラは非常に可愛らしかったです。←子供が、ですよ
身長がトミーの腰くらいまでなんだもんな。

この試合の結果は言わずもがな。
全日本チームのゴールが無人状態だった時があると言えば
大体想像がつくでしょう。

応援してくれたお客さんへの素敵なプレゼントということで
銀色のサイン入りミニボールが客席へ投げ込まれます。
誰だかはわからないのですが、たしかHの方向へ
天井に届くほど力いっぱい投げてる人がいて笑えました。
遠投大会じゃないんだYO!
翔やんは最後の方まで投げないでいたのですが
結局、Fの方へ投げたのでしょうか。

いよいよフィナーレ。
ピッチ上空、天井付近から金・銀のテープが発射され、大会に彩りを添えます。
翔やんはひとり、Dブロックの前辺りで
ちょうどSLSのジャケットでランマがしているようなポーズで
テープが落ちてくるさまを眺めていました。
そして、床に落ちたテープを手で集めて

お客さんのとこまで持って行って手渡し。


もう、足が痛い人はじっとしてなよ!ぷう!!

それを見ていたパパノコージさんもテープを集めてお客さんの元へ。
血は争えないな、と思いました。
ていうか、何度も運んでいたパパの方がサービスがよかったという話も。
翔やんは客席Dの辺りへ帽子(に見えたがタオルだったのかも)を投げ入れ、
次にGの辺りへ移動してやはり帽子(に見えたがタオルだったのかも)を投げ入れるのですが
これが実に全く気持ちいいほどに飛ばなくて(笑)
投げた本人は床に倒れてがっくりしてました。
最後にF の方へ投げたやつはお客さんにダイレクトにキャッチされてましたね。
いいなあー。

翔やんは手を振りながら、最後か最後から2番目くらいに会場を後にして
第1回フットサル大会は幕を閉じたのでした。


以上で 綾小路翔の観察 フットサル大会のレポートを終わります。


いやー、終わった終わった。
MCがないレポ書きがこんなに楽だったとは知らなんだ。
スピード重視で書いたものなので、読みづらい部分もあったかと思いますが
楽しんでいただけたなら幸いです。

ただの捻挫で本当に良かったです。
靭帯でも切ってたらえらいこっちゃでした。
7月のGIGまでに治るかどうかわからないですもんね。
それに、不摂生してる人は怪我の治りが悪そうだし。
自然治癒した光とは体のつくりが違うし。
ちやほやチェアー型の車椅子なんて見たくないし。
ただの捻挫で本当に良かった。

團長の怪我は新聞にも載ったみたいで、痛い思いもしたけれど
結局、一番目立っておいしい思いもしたのではないかしら。
なーんてな。こんな冗談を言えるのも怪我が軽ければこそ。

ねえ翔やん。
足を怪我しながらも、プロ意識バリバリで笑顔を絶やさないあなたは
ギプスをしながら歌う諸星カー君みたいでとてもかっこよかったゾ☆

あの人の“今”を、一瞬たりとも見逃すまい。
そんな気持ちで過ごした3時間20分でした。
昼休みのベランダから、必死に好きな男の子の姿を追いかけてた
中学生の頃の気持ちに戻れた3時間20分でした。
結局、そこなんだけどね。氣志團の原点て。

休日出勤を与えて私を仕事に縛りつけ
不自由にさせようとしたけど
代休の機会を与えざるを得なかった会社と
私にチケットを与えてくれたK嬢、そして
幕張でお会い出来たすべての友達に感謝します。

行ってよかった。
行けてよかった。
本当にどうもありがとう。


いただいたコメント

himi:
ワイワイワワーイ。
いつもグットでナイスなレポ、お疲れ様でやんした★
その素敵な記憶力、わけてくだちぃ。

Fに投げ入れていたのはタオルですね。
プーマの大会仕様のヤツ。
つかみとったキッシーズが、白手袋をつかんだ方に匹敵するくらい
ほんと~~~~ッに!!羨ましかった。
いつか私もあそこにたどり着きたい。

ところで團長、怪我のせいか写真まで使ってもらってましたね。
スポニチに。
とりあえず保存保存・・・
(2005-05-09 21:40:29)

禁愚:お疲れ様です!全然読みづらくなんてありませんでしたよ!
心の底から楽しませていただきました!!

團長のケガは心配ですが、ミケさんのレポを読んだ限りでは平気そうなので安心しました。
でも團長ならどんなに重症でもファンサービスは忘れなそうですね!
あー行けなくてほんっとうに残念でしたがミケさんのおかげでニタニタ出来ました。
有難うございます★
実は授業中に「表彰式」まで読んだので平静を装うのに必死でしたw


何だか上司さんのこととか上司さんのこととか大変そうですね。
どこに行っても嫌な、というか気に食わないといいますか、そういう人っていますよね。
でも辞めないで乗り切ろうとしてるミケさんがカッコいいと思いました。本気で。
そういう考えの出来る人間に本気でなりたいなぁと。憧れます。
私も「だから女は!」っていう考えは気に食わないので、これからも禁愚はミケさんを応援しています。
エヘへ…
(何(2005-05-09 23:08:16)

bambi:素敵なレポお疲れ様でした~~!!大変楽しめました!
読んでいて改めていかなかった自分を責め、布団まで噛み切りそうになりました(笑)
コケたランマとトミーとユッキを見たかったです・・。RUNMARって曲はありますきっと!!
そうそう。團長が左足を捻挫したと知った時思わず「やった!一緒だ!」と叫んでしまいました(笑)
私もですね、足がモッツァレラで階段から落ちて左足捻挫したのです。しかもまだ治ってません。
私みたいに捻挫してんのに走るとか自転車飛ばすとかして治りを遅くしないように祈ってます(笑)
(2005-05-10 20:01:46)

ルシータ:レポお疲れ様です。そして有難うございます。ミケさんの文章力と記憶力のお陰で、何で観に行かなかったんだともう後悔の嵐です。ミケさんの眼にはあれですか、何かカメラ的な物が装備されてるのですか?中学生の切なく必死な氣持ちだけでこんなにも憶えていられるものなのですか?もう團長の姿が手に取るように・・・。
東京ドームGIG時の巨大スクリーン映像に引けをとらない 團長カメラっぷり、素晴らしいです。
ミケさんの提案通り森山さんとこの息子が微熱に入った場合、大人の事情やら何やらでやはりセンターになるのでしょうか。
ゴマキにセンターを取られていた時のなっちのように輝矢君がストレス太りしてしまわないかと心配です。
(2005-05-11 02:18:41)

ミケ:himiさん>お名前 himi!の後に「レボリューショーォォン!」と続けたくなる衝動に駆られています。その後は、RUN!RUN!BAKURATEN…と続きます。ブギウギベイベ。

長いレポを読んでいただきありがとうございました。
今回は、記憶より記録の勝利でした。背番号のメモが大変役立ちました。
ハイ、そうです。メモしてました。
試合の流れなんて覚えてられませんからねえ。
MCが短かったのが大変よかったです。
セットリストも覚えなくていいし、超・楽勝モードでした。
Fのあれはタオルだったんですね。
白黒が見えたから、私はてっきりウレルトグッドのキャップかと。
スポニチ、私も保存しましたよー。
足の裏が見えてる写真も載ってればよかったですね。

PS.できれば健全じゃない方がよかったかも(笑)
(2005-05-11 19:21:34)

ミケ:
禁愚さん>いやいや、後からちょろちょろ直したりしてますからね。
「Jリーガーの選手」って何だ、みたいな。白い白馬?頭痛が痛い?
でも楽しんでいただけたのなら、オーライオッケーオムライスです!

ファンサービスにしろ、おふざけにしろ、真剣な姿勢にしろ、
どこを取っても團長らしいですよね。
怪我する前、試合中のベンチに控えているアヤノジーコ監督は
立てひざついて真剣に見ていましたよ。
それを見ながら、私はずっとニヤニヤしっぱなしでした。

あ、あの上司はね、「基本・意地悪」ってことがわかったので相手にしないことにしました。いちいち腹を立ててたらこっちの身が持ちません。荒らしと一緒でスルーが一番みたいです。大事な事はみんなネットから教わってる感じ。
なんかえらい褒められてくすぐったいんですけど、人間て涙の数だけ強くなれるんだと思いますよ。
(2005-05-11 19:22:33)

ミケ:bambiさん>おつき合いくださってありがとうございます!
過去のことを後悔しないで、先のことだけ考えましょうよ!歯と布団のためにも!
テレビで放送があるといいですね。私もまた見たいです。
うお!「RANMAR」あるんですか! なんかB面曲ぽい雰囲気~(笑)

そういえばbambiさんも捻挫されてるんですよね。(日記、拝読しております)
しかも左足!まるで一緒じゃないですか!
團長の心配ばかりでなく、ご自分の捻挫も7月までには治しといてくださいよー?
何しろビッグイベントが控えてますからね!お大事にー。
(2005-05-11 19:23:52)

ミケ:ルシータさん>いえいえ、ルシータさんこそ長々とお疲れ様でした。
ランマレポが少なくて、というかほとんどないに等しくてすみません!
>ミケさんの眼にはあれですか、何かカメラ的な物が装備されてるのですか?
えっと、愛のなせる業、だと思います。(頬を赤く染めながら)
いや、何と言っても今回は喋りが少なかったのが功を奏しました。
かつてないほど楽チンなレポだったのにお褒めいただいて恐縮です。

微熱に入った直太朗。
自分で振っておいてアレですが、想像したらなんか眩暈がしてきました。
2期メンバー加入の際は、やはりオーディションがあるんですかね?
例えばこんな。
プロデューサーA氏:「アイドルになったらもう“代々木上原の女”観られないよ?」
直太朗:「ガマンします」

輝矢は耐えるタイプじゃなさそうなので、ストレスで太るというよりは
陰で相手に意地悪しそうな気がします。上履き隠したりとかね。(笑)
(2005-05-11 19:25:28)

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。