ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガイシュツスマソ。
週末は出かけていたので日記を更新できませんでした。

土曜日に大きな地震がありましたが皆さんは大丈夫でしたか?
私は、と言えば、相方と一緒に都内の某所でハゼ釣りをしておりました。
「なんか揺れてない?」
「うわー」
「で・でかっ!」
「しかも長ッ!」
びょんびょんとうねる電線。波打つ水面。
地球の動きに呼応してタテ揺れする停泊船の群れ。
どよめく釣り人たち。
遊びを中断し、揺れが収まるのをじっと待つ近くの公園にいる子供達。

屋外にいてあれだけ揺れを感じたので相当大きいとは思いましたが
震度5もあったそうで。
もし、あそこで津波が起きていたら、地下鉄に乗っている時だったら…と思うと
背筋がスーッと冷たくなりました。
東京はこわいです。

地震がおさまってからしばらくの間釣りをしていると
今度はただならぬ雰囲気でパトカーのサイレンが聞こえてきまして。
ウーウー
ウーウー
ウーウー
「なんか近くねえ?」とか言ってるうちに
堀をはさんだ向こう岸の道を男の人が必死で走って逃げて行くのが見えました。
そしてそのすぐ後を「コラーッ!」と言いながら自転車で追いかけるお巡りさんが2人。
二手に分かれて男を追いかけて行きます。
男が民家の庭に逃げ込むとお巡りさんは自転車を乗り捨てさらに追跡。
固唾を呑んで見守っていたギャラリー達もぞろぞろと後を追いかけて行きます。
カメラを持っている人がいたのには驚いた。
しばらくすると、逃げていた男がお巡りさんに両側を固められてこちらへ戻ってきました。
お手柄BANZAI!
安堵するギャラリー一同。

…というようなことが目の前で立て続けに起きたので、ハゼはあんまり釣れませんでした。
夜釣りもしたけどカニしか釣れず。
でも楽しかった。無心になれるから。
やっぱり釣りが好き。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。