ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕張GIG その3
車通勤の人は経験があると思うのですが、毎朝決まってすれ違う車っていますよね。
お互い知らない同士だけど、
同じ場所、同じ時間で毎日すれ違ううちに
妙な親近感が沸いてきたりして。
まあ、そんな親近感は
これからする話には関係がないんですが。(えー!)

毎朝、セブンイレブンの近くの高架下ですれ違う黒い車がいるんです。
で、昨日もその車とすれ違ったのですが妙な違和感を覚えまして。

ん?なあに?あの黄色いの?

すれ違いざま、謎が解けました。

へへー、ばっかでー

駐禁のふだ貼られてやんの!


そして今朝。
また同じ車とすれ違ったわけですが


駐禁のふだ、健在。


きっと、忙しい人なんでしょう。
それともあれですか、巷ではああいうステッカーが流行ってるんですか?
「BABY IN CAR」みたいな?
私は心が狭いので、これの意味がさっぱりわからず。
赤ちゃんが乗ってるからってどうしろと。

それよりも「BABAR IN CAR」というステッカーを貼った方が
よっぽど役に立つんじゃないかと。
そうすれば、例えばあまり広くない交差点を右折しようとして
横断歩道の辺りまで出たはいいけど
前方が車でいっぱいで曲がれず
そのうちに信号が変わってしまって
向こうから左折してきたトラックの運ちゃんと信号が変わるまでにらみ合うようなことがあっても
「なーんだ、ババアか。じゃあ運転が下手でも仕方ねえな。」
ってふうになると思うんですよ。

町内のみなさま!
犯人は私です!
渋滞させてしまってすみませんでした!



ルシータさん>ベルト事件、ぬるい反応ですみません(笑)
DVDに入るといいなあ!



自分用メモ
9月19日はDOORSを見逃すな!
ユッキも乙女チームに入れてもらえばいいのに!



さて、前置きが長くなりましたが(長過ぎという話も)
御用とお急ぎのない方は、レポの続きをドゾー。
お急ぎの御用がある方も、もしよかったら。

■スウィンギン・ニッポン
まあ、見えなくても踊ると楽しいわけですよ!
上段で踊る微熱DANJIの小さかったことと言ったら!!

■クラブやっさいもっさい
レイブやー!(二カケン)
クラブやっさいもっさいやー!(純)

輝矢はお立ち台に乗って登場。
星条旗柄のビキニパンツがよく見えるように
タンクトップの裾がしばってあった。

みーぎ・ひだり、みーぎ・ひだり、
ひらひらひらひら・そーれ(ハートを作る)
という単純な踊りを繰り返す人々の群れ。
ちょう楽しい!

いつの間にか氣志團ちゃんも6人揃って踊りに参加していて
気のせいかさっきより大きく見えま

って人形じゃねえか!
またそんなものこさえて無駄遣いしてからに。

※学ランを着たファスナーアクセサリーみたいな着ぐるみ(氣ぐるみ?)が6体いた。
あまりかわいくない。

■朝焼けBANZAI
華やいだ祭りの後、静まる客席を背に紫特攻のひかたん登場。
やたら歓声が上がるなあと思ったらSEでした。
なんでそんなの流すんだか。

ステージに光しかいないのに「翔やーん!」と叫ぶのはいかがなものか。
それと、演奏中に大声で叫ぶのもどうかと。
DVD化の際には修正されてますように。

あと、トミーソロは笑うとこじゃないと思います。
あの部分の指揮は猫をじゃらしてるみたいでとてもかわいいんだけど、
トミーが目を回したらどうしようと心配になったりならなかったり。
もしも目が回ってしまうと、きっと丸尾くんのようなメガネになるでしょう。
ズバリそうでしょう。

演奏中の翔やんはひかたんを見つめ過ぎだと思いました。
大きいギターと小さいギターの人はどこを見てるのかなあと思って
観察したのですが、結局よくわからず。
翔やんは指揮者の真正面だからそう見えるのかもしれないな。

曲のエンディングに派手なドラムが絡み、次の曲へ。

■BOY’S BRAVO!
キヨシ的にはブラブラボー?(笑)

ひたすら踊るのみ。
だって他にどうしろと。

■俺達には土曜日しかない
曲前にボーカルの人と客との間で

今日は何曜日ー?


土曜日ー!

という 何のひねりもない コール&レスポンスあり。
カメラが翔やんばかりを抜くので振り付けがさっぱりわかランマな部分もあったけど
いやもう、サビ部分の踊りが楽しいのなんの!

D・O・Y・O・U・B・I部分は画面を活用して
1文字づつアルファベットが出るしくみ。
それを見てるうちに
なんだか余計にこんがらかってきたので(←さすが英検3級)
「しかない!」に徹することにしました。
わーい翔やんとお揃い☆

この曲を学ランで歌うのは変だね。
特服に着替えてアンコールで歌うって感じかな。
…と、冬からのツアーに思いを馳せてみる。

■One Night Carnival
この曲が始まると「ああ、そろそろ終わるのね」と思ってしまいます。
例によってウザ (ゴホッゲホッ) とりとめのないトークあり。

今日はこんなり(こんなに)たくさんのお友達が集まってくれて嬉しいです!
うれしいうれしいうれCC~
氣志團は来年で結成10周年です!
(わーわー!)
とんでもないことをいっぱいやろうと思ってます!
(ドンドンパフパフー!)

でもさ、その前にやらなきゃいけないことがいっぱいあるんじゃないの?
例えばTシャツコンテストとか、漫画大賞とか漫画大賞とかさあ。
どおなっちゃてんだよ!こっちだって人生がんばってんだよ!


特筆すべきは合唱部分。
会場に揺れるたくさんのハートを見渡す翔やんの顔が画面に大写しに。



きゅうん。



何かが心の琴線に触れました。
だって、ちょっとはにかんだようなあの笑顔。
ドームGIGの時と同じなんですもの。
かっ・かわいいぜ!
ちくしょう!

シカーモ!(クレアラシル)
こんなことまで言いやがったもんだからさあ大変。(←私が)

ヤバイぜ?マジでお前らに恋してるぜ?
ドームの時はイヤーモニターしてたからわかんなかったけど、
取ったらすごいぞ?よく聞こえるぞ?

きゅぅぅん。
ああ、あなたも同じ夜を思い出していたのね。
ぼくらはいつも以心伝心。

これさ、みんなで「はあ~」(ため息)ってやったらすごいぜ?
せーの!!

はあ~(←素直に従う会場)

これに気をよくした翔やんはさらに

せーの、「あぁ~」(18禁なため息)

あぁ~(←素直に従う会場)

えっと、次行っていいですか?(コメント無しかよ!)

夏フェスの話をし出したので、
もしかして愚痴り出すんじゃないかとちょっとひやひやしたのですが
そこはさすがプロ。

フェスに来てくれてありがとうな!!

ときちんとリップサービスしてましたよ。

そして、お約束のスイミーです。
振りつきで歌う翔やんを見ながら、隣の相方が話しかけてきます。
「なあ、こんなCMあったっけ?」
かぶりを振る私。
スイミーに対しての会場からの反応はとても薄くて(笑)

…やっぱり不評でしたね。


と自分にダメ出し。
ならやらなきゃいいのに(笑)
客席から盛んに声援というか言葉が飛んでいたのですが
「なんすかー?」と言った客がいたらしく、翔やんは

なんすかってなんすかー?なんすか?なんすか?

と、私が前に働いていた会社の上司みたいな返事をしてました。
そして、仕切り直すために花道からステージに走って戻ります。
この時に、花道があるらしいことをはじめて知りました。

再び頭上でハートを作り直す客席。
一斉に上がる手を見たら感動した!(小泉調)

しかし、本気で曲に戻ろうとするも
会場はなんだかもう空気がアレな感じで。(笑)

やったな。
やったな。

(ドームGIG・未来予想図参照)

だから最初からやらなきゃいいのn

本気と書いてポンゲで気まづいらしく團長はなおも続けます。

やだなあ。
やだなあ。
誰か助けて…!


助けてください!


すかさず流れる「瞳を閉じて」。
このネタ、夏フェスでも盛んにやってらしたと聞いておりますが。


■黒い太陽

生きていて
よかった
今日は

ワンナイと
黒太で
相方がいるうれしさ

かつを


対になって踊ってこそ黒太!
きゃふーん。楽しいぃぃ~!

どういうわけだかD2と3の間の通路でずーっと見てる群れがいまして
まさか、ドコモプレゼントの当選者ではない…よな。
(プレミアクラブはC5で、C5はC2の前にあった。)
私の位置からだと逆光の中に彼らのシルエットを見てる状態だったのですが
その中の2人組がすごいんです。優秀なんです。
間奏の振りつけが完璧なんですよ。

あのフリ、オイラもいつかは覚えよう。


本編はこれにて終了。

ありがとう、いーい薬です☆

をやり、

今日は来てくれて本当にありがとう!サンキュー!

とか言ってる割には
サボテンは×。

せーのーでやったー!
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。