ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛・羅・武・勇
はらいはふへこあっへあふ。(訳:歯が痛くて困ってます。)

あ。よく考えたら、歯が痛くても文字は普通に打てるやん!
中学の頃から、疲れると歯が痛くなる体質なんれふよれ。(←だから、普通に打てるだろ)

さて、あまりにグダグダした喋りだったので
電車男を見ながらだったので(牛島さんに惚れたー☆)
みしめて聞いていなかった10/6スタートのラジオ番組「氣志團ROCKS」ですが
唯一覚えているのはあの言葉。
久方ぶりに聞いたな、ポテトちゃんて。(笑)
早くもANNの二の舞臭がぷんぷんと漂ってきますね!

時にはメンバーも呼ぶらしいけど
基本的に綾小路翔がピンで喋り倒す番組とのことで
ほっとしました。 (そうさ、オイラはアンチ文夫。)
でもなあ。GIGでの團長とレディオの團長は別人だからなあ。
真夜中は別の顔ってやつ?

5分くらいでいいからメンバーにコーナー持たせりゃいいのにな。
例えば…そうだな、ランマのアコースティックコーナーとかさ。
アコギを鳴らしつつ、氣志團の曲をひたすらランマが歌うというね。
そんなのやってくれたら泣いて喜びますよ。(私が)

番組最後に「愛羅武勇」が宇宙初オンエアされたのですが
これがものすごくよかったです。
なんつっても、歌詞がいい。
(電波障害のザーザーの嵐の中ではそこしか誉めるとこがないという話も。)
なんてストレートな、なんて慈愛に満ちた歌詞。
熱い・強い・守る、の御三家降臨ですよ。
これが綾小路流のやさしさ。これが俺のやり方。
叱ってくれる人がいない世の中だからこそ、胸に染みて泣けてくる、みたいな。
実写版・スクールカウンセラー大輝みたいな。
明けない夜なんてないよ、止まない雨なんてないよ、折れた翼だってまだ飛べるんだよ、
そんな純粋で一生懸命なメッセージがビシバシ伝わってくる歌詞は
もしかすると自分への戒めかもしれませんが
間違いなく、ニュウアルバムの核となる曲だと確信しました。
シングルカットなんてこともアリ…っちゃアリ?

主役確定でアルバムがすごく楽しみです。
前作(3rdアルバム)は主役不在でしたからね。
悪くはないけど、パンチの聴いたアルバムじゃなかったですからね。
やっぱりね、氣志團は最終章なんかで終わっちゃいけなかったんですよ。
GIGでは何かしらの「合図」があると思うので、そちらも楽しみです。

私にも、何をしても楽しくないし1日が長くて長くて仕方がなかった
毎日が晩年だった頃があるので
だから、飛び降りちゃったり首つっちゃったりする人の気持ちも
わからないでもないけれど
なくすもんなんてなにもないって気持ちもわかるけれど
でも、楽な人生なんてどこにもないんですよね。
生きてる限りは苦しいこと、つらいことがつきもので
命を受けたからには死ぬまで生きなきゃダメなんです。

まあ、ぶっちゃけ、ガードレールに花添えて泣いたことがあったわけですよ。
亡くなったアイツの夢を見ては泣いてた頃があったわけですよ。
もう10年も前のことだけど。

周囲の人からの心無い言葉。
上っ面だけの慰め。
もう、悲しいを通り越して悔しくて悔しくて仕方がなくて
こんなに苦しいのならもう、2度と朝なんか来なければいいと思ってた。
そんなある日、大して親しくもない人から

「あなたより不幸な人は世の中にたくさんいるんだから」

と言われた瞬間、ものすごく腹が立って
同時に自分の中で何かが吹っ切れたことを
昨日のことのようにはっきりと思い出します。

不幸?
私が?

笑わせるんじゃないよ。
なにかい、下だけ見て生きろってか。


ふ ざ け ん な

そ ん な 人 生 は お 断 り だ !


1回死んだら人間て強いですよ。

悔しいことも多いけれど
それでも楽しいこともあるわけで
同じ1日なら笑って過ごしたいと思えるようになった今、
「ロード」を笑って聴けるようになった今、
試練を受け入れることもまた自分の運命なんだと思っています。
命があればなんでも出来るじゃんか。
たとえポトリコしたってさ。

死んだら喧嘩もできねんだよ。
バカヤローが。

SSTVで流れた愛羅武勇のPVは
幕張メッセの映像で、さすがスミ君な仕上りでした。
やはり柱が邪魔で、あらこんなところに花道が。
って、そんなことはどうでもいいね。
暗闇からトミーが出て来た時はびっくりしたよ。
ステージに飛び出していく團長を後ろから撮ったシーンが好きです。
アイラビーだって。
たまらん。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。