ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氣志團学園栃木校 レポ(その2)
12月と言えば!

そう!

シャッフルユニット!!


来週、人事異動がありましてね、ええ。(どよーん↓↓)
これは、うちの会社の年中行事と言うか、年の瀬が迫ると発症する社長の病気なのです。
なぜに、どよーん↓↓かと言えば、人員整理だからです。
煮ても焼いても使えないおじさんが2名、うちの営業部に左遷されてくるのですよ。
実質左遷なのに、妙に張りきってる姿が痛々しいよママン!
早速荷物まとめちゃってるし!
毎日うちの事務所に顔出すし!
だってヒマなんだもーん!
彼らががんばればがんばるほど、私に余計な仕事が増えるのは
火を見るよりも明らかだ。
なので、俺には!
どよーん↓↓しかないわけですよ。
仕事の出来ない人はきらいなの!
「出来ない」を武器にする人はもっときらいなの!

どうやら、うちの社長の辞書に「適材適所」の文字は無いようです。
「知的財産権」という文字も無いようです。
くそう、あれは私の発案なのに!!
発光ダイオードを発明したナントカさんの気持ちが痛いほどよくわかるDecember。
オイラにもロイヤリティをよこせやい!

法隆寺を建てたのは聖徳太子じゃなくて大工さんだと、口が裂けても言い続けるよ。
テストで零点取っても言い張るよ。


…なーんて、ほら、私も一応、サラリーマンだからさ☆(かわいく)
いろいろあるわけさ。

というわけで、以下ネタバレ。



にっちもさっちもどうにもこうにも定時には始まらないふいんき←なぜか変換できな(ry
のグッズ売り場で大人買いした後、会場入り。
SEはアン・ルイスの「六本木心中」しか覚えてません。

今回のセットは、明らかに学校っぽい雰囲気。(やっと変換出来た!やった!)
両脇にタテ格子の手すり付階段、中央はパンチングメタルのような傾斜した通路になっていて
もしかしたらこれは屋根のイメージなのかも。
屋上っぽくて、キラ キラ!のジャケットみたいな感じもします。
でもって、中央奥にはスクリーンを挟んで両側に校舎の窓。
校舎の屋上には3本の旗が掲揚されています。
もちろん絵だけどな。
旗の図柄は3本とも氣志Tに描かれているエンブレムだった、ような気がする。
そしてステージ左手には、8時を差したままの時計が。
(この時計、現在時刻を表示してあげた方が親切だと最後の最後に思ったよ。)

ステージ後方には、例によってダンサーのための段差あり。

「学校ぽいねー。」
なんて感想を言ったか言わないかのうちに客電が落ちたのが18時45分。
氣志團学園栃木校、入学式の始まりです。
オープニングは映像でした。

この曲。
この映像。
…とくればこのナレーション。
 
「この物語は、ある学園の荒廃に戦いを挑んだ熱血教師達の記録である。
高校ラグビー界においてまったく無名の弱体チームが荒廃の中から健全な精神を培い、わずか数年で全国優勝をなし遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余すところなくドラマ化したものである…」

みたいな。(これを覚えてたら神。)

まんま、スクール・ウォーズ風に映像は進行して行きます。
関係ないけど、「愛とは信じ・待ち・許すこと」というあのフレーズも
元を辿ればスクール・ウォーズなんだよね。 
割と早いうちに「氣志團学園」というタイトルが出たと思いました。
あのまんまのロゴに大ウケしたことだけは、はっきりくっきりと覚えております。
ナイスミスマッチ!

テーマソングの「HERO」に乗って、ラグビー部の練習風景が流れて行きます。
この映像、メンバー紹介も兼ねているので時々ストップモーションになるのですが

トミーの泣き顔がうざかったーーーー。

泣き虫先生はGIGSだけで充分です。

案の定、ユッキは女装。
なんだか不憫。
最後の方なんて、黒い縁取りに囲まれて亡き人にされてしまってたよ。
岩崎良美ポジション?
でも普通、マネージャーは
ユニフォームを着てグラウンドで部員たちと一緒にラグビーボールを追いかけたりはしない、
と思うな。

ランマは焼き芋を食べてたのかな?

画面切り替わり、「3-B」のプレート。
まっ・まさか。

グレーのジャケット、エンジのネクタイ。
肩まで伸びた黒髪のストレートなロン毛。
…とくればもう、あの人しかいませんね。
そう!金八先生、じゃなくて みんなが大好きこぐまちゃん!
白鳥松竹梅の登場です。
何かがおもしろかったんだけど、教室入り口に黒板消しが挟んであったのかなあ。
えー、ここは次回の課題、と。

だけどね、画面に向かってヨーヨーが飛んできたのは覚えてるの。
テロップが早乙女光だったことも。
スケバン刑事?

最後は、ラグビーボールを片足で踏みつけ、グラウンドで格好つける白ランのアイツ。
胸に抱えたラグビーボールをナイフで切り裂く、金髪のアイツ。

大木くぅぅーーーん☆

(違います 違います)

メンバー紹介が終わると(あれ?翔やんは?)
BE MY BABY (HERO mix)に乗っていよいよ團員の入場です。
スクリーンに照らし出される6人のシルエット。
嫌が応にも盛り上がる会場。
一足先に持ち場につく楽器隊。
髪をひとまとめにする松のシルエット。
きゅううん。待っていたぜよこの時を!
ややあって、フロント2人も持ち場につき、始まった曲はこれ。


■夢見る頃を過ぎても

まさか夢頃で始まるとは思っていなかったし、
これほどGIGに向かない曲は無いんじゃないかとも思っていたし
GIG前夜のラジオでボーカルの人が鼻声だったし、で心配していたのですが
いやー、これがなんだかよかったんですよね。
翔やんの喉の調子もよさげだし。
食わず嫌いはいけませんね。

ドラは無し。

新衣装はつあぱんに載っているので、詳しくはそちらを参照していただくとして
取りあえず学ランスタイルでよかったと思いました。
テレビCMで見たキャプテンズも同じような衣装を着ていたので
こういうお洋服の様式があるのかもしれない。
基本は黒で、襟に各カラー。
丈は妖精学ランと同じです。
團長が動くたびにチラッチラチラッチラ見える赤い裏地に大興奮でした。
たまらん。


■勇気

てっきりオープニングに持ってくると思ったのに!!
GIGを意識して作ったというだけあって、生で聞くとまた格別です。

振り付けあり。

We are  ←胸をこぶしで叩く 

氣志團     ←ピースサインを目に当てる(「め」組の女 の「めッ!」か、西園寺さんが退場時によくやるアレみたいな。)

めッ!と言えば西園寺。
め組=目組。…瞳組?
考えすぎ?



すいません、「書いてた文が消えました」症候群がいよいよ私の元へも到来したようです。
ムカツクね。コレは本当に!!
なので、続きはまた明日。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。