ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氣志團学園 滋賀校レポ (その1)
滋賀県大津市。(←コンタ風に)
琵琶湖のほとりに佇む白いオペラハウスのような建物、
それがびわ湖ホールである。
キャパシティは1,848人。
内部は円形になっているものの、幅より奥行きが深い感じ。
客席は4階まであり、最上階は相当な高さだ。
武道館の最後尾より高いのではなかろうか。

えーと、突然ですがこれから自慢をしますので、
もしかすると気分を害される方もいらっしゃるかもしれません。
気が短い方は牛乳を飲むなどしてカルシウムを補給しておくとよいと思います。
だけど、こんなのめったにないことだから許してたもれ。

さて。
今回の席ですが、広い範囲で言えば「翔やん側」、
狭い範囲で言えば「翔やん前」でした。
1/1スケールで見える上に、スタンドマイクで歌う時は真正面で見放題という。
マグロで言ったら「大トロ」なお席でした。
あそこはこの世のユートピアやね。(ぽわわわん)
あ、ユートピアつってもゴムを口に咥えない方のユートピアね。(←知ってる人は30代!)

翔やん前には色んなものが降ってきます。
赤い袋に入った未開封のうまい棒(サラミ味かたこやき味のはず)、
トミーのピック、
そして翔やん自らが投げた卒業式の赤いカーネーション。
それらのものがひとつ後ろやひとつ前、前の前の列に降ってきまして
結構な生殺し状態でした。
坊や、コントロール甘くてよ!

ベートの奥のはれぼったい目がどの辺を見ているのか観察していましたら
1番前、もしくは遠くを見ていることがわかりました。
曲中に客席を見つめては、時々満足そうに微笑むこともわかりました。
最前列ばかり優待するのはぜひ止めてほしいと思います。

というわけで、視線がロックオン状態でしたので、いつにも増して
翔やんのこととか翔やんのこととか翔やんのことしか書いてませんが
もしよかったら。
学園の時計の針は3時34分。
栃木で見た時は8時だったから、あの時計の針は可動式らしい。

セットリストは群馬と変わらず。

01.夢見る頃を過ぎても
02.勇気
03.GOD SPEED YOU
04.スウィンギン・ニッポン
(MC)
05.デリケートにキスして
06.21世紀パラダイム
07.中の島大橋ブルーズ
(MC)
08.萌え萌えRock'n Roll
~小芝居~(S4)
09.純情100%(微熱DANJI)
10きゃつをマークしろ!/光ソロ
11.グラマラススカイ/ユッキソロ
12.勝手にしやがれ/松ソロ
13.BOY MEETS GIRL /ランマソロ
トミーソロ(曲無し)
14.男帝
15.校歌
(MC)
16.愛羅武勇
17.鉄のハート
18.マブダチ
19.One Night Carnival
20.キラキラ!
ED映像というかスタッフロール(PARADE/Jun sky walkar(s)

En1
01.俺達には土曜日しかない 
02.黒い太陽

En2
01.POISON/鬼塚先生
02.愛のメモリー/鬼塚先生
03.LET IT BE/トミーソロ(?) 
04.俺とオマエとGOOD LUCK
05.涙BOY 涙GIRL
ED映像(One Way Generation)

ほぼ定刻に始まり、終了時刻は22時少し前。
てことは4時間!?えー!!
だけど、すごく短く感じました。
翔やんに没頭すればS4もまた楽し。


■前説

まっ白な肌着にダークなスーツ、
パンダの目みたいなカタチのサングラス。
間違った一世風靡セピアみたいな鬼塚ちひろ先生登場。
しかしまあ、近くで見るとまゆげが太いこと太いこと。
あれ、ED映像で奇面ランマがつけてるヤツを上下ひっくり返したんじゃないか。

コケる演技をしつつ、鬼塚先生は舞台左手のお立ち台へ。
まずは自己紹介から。

「社会科とベイスボール部の顧問を担当している鬼塚ちひろです。
生徒からはGTOC、グレートティーチャーオニツカチヒロだなんて呼ばれてます。」

星屑さんはあまり好きじゃないけど、鬼塚先生とアンコウさんは大好きだ。
あのとぼけた鹿児島弁だかマギー口調が大好きだ。

「あ、立たなくていいよ。」

ということで、大半のお客さんは座ったまま先生の話を聞くことに。

「みなさんこの学校に入る時、試験がなかったでしょ?
これがどういうことかわかる?
そんなことでみなさんを計りたくなかったからでしょ。」

「大きい声を出すと気持ちまで変わるでしょ。
例えば足の指をぶつけた時に『痛ー』って言うと、いつまでも痛いけど、
『ギャハー!ぶつけちゃった!イタタタ!イテテテ!』(←陽気にはしゃぎながら)
って大きい声で言えばもう、半分は痛くなくなっちゃうでしょ。」

ということで、大きな声を出す練習へ。

両手を上げさせられ、最初は無言で手拍子の練習。
そしてまたしても

「あ、立たなくていいよ。」

発言あり。
鬼塚先生は気配りのひとだなあ(笑)
先生曰く、「スィー、にアクセントを。」とのことで
今度は声付きでGTOコール。

キーンコーンカーンコーン

「どうして鐘が鳴ったかわかる?みんな合格したからでしょ。」

「氣志團学園、開校ー!」


■OP映像

すごい重低音が足元からズンズン伝わってきます。
今回のツアーの楽しみの1割は実はオープニング映像だったりするのですが
ほんとよくできてるなあ。
スクールウォーズ・スケバン刑事・金八先生・高校教師とあとなんだ?
欲を言えば、白馬に乗った伊藤かずえに出て来てほしかったかも(笑)
Yシャツ姿の翔やんは何度見ても新鮮。


■入場

開演前から激烈緊張していて、
手のひらに「人」という字を3回書いて飲み込んだりしていたのですが(←お前のGIGじゃない)
スクリーンが上がって6人のシルエットが見えた瞬間、心臓が口から飛び出しちゃうかと思いました。
だってさあ、あの ちょっとしたエスパーみたいな、
先のとんがった耳の形まではっきり見えるんだもん!

ワレワレハ、キシダンダ

ギターの2人、白鳥兄弟は2人ずつ両側へ別れて持ち場につきます。
松はベースを担ぐといつものように髪をかき上げ、後ろでひとつに束ねる仕草をしてスタンバイOK。
なんか知らないけど、ここでいつも松を見てしまう。
團長がBE MY BABYを手で制して止める場面はいつ見ても格好いいなあ。


■夢見る頃を過ぎても

いきなりくらげが後頭部にひっついてました。


■勇気

片足を上げるイントロ、サビ部分ともに振りつけが大好き。
万博はこの曲から始まったりしてな。


■ゴッド・スピード・ユー

演説の最後「恋愛がしたーいしたーいしたーい」の辺りで
翔やんは空いている方の手で、スバヤク指折り何かを数えていました。
20くらいは数えてたみたいだけど。
もしかして恋愛の数?


■スウィンギン・ニッポン

スウィンギン・シガー!

からはじまり。
「もっともっと」から2番へ入る直前の1拍入る所でも「シガシガ」って言ってた気がする。
クロールしながら歩くふりつけのところで、向かい合った光に対して
「向こう行け!」みたいにふざける場面もあり。
真正面から見るしゅっしゅっぽっぽはなかなか壮観です。
純平の笑顔が尋常じゃない。


(MC)

イエーイ!

みたいなコール&レスポンス?(←語尾上げはやめろ)

みんな、この学校に来るために仕事とか学校とかがんばってきたんでしょ?
この1日を、このGIGのために使ってくれてありがとう。

みたいなトーク?(←自信がないなら書くな)

入学、おめでとうございます!

で、染之介染太郎のマネ。
だから翔やん、あなたはタダでさえブサ(略)なんだから、そんな風に歯を出すと余計にブサ(略)
翔やんの後ろでは早乙女さんが傘を回すマネをしていました。
ついでにランマに目をやってみたら、
古畑任三郎のポーズをそのまま30センチ下へ降ろしたような手つきをしていたのですが
あれは一体なんだったんでしょう。
ランマなりの染之介染太郎だったのでしょうか。

自己紹介。
松が自己紹介している間、翔やんと光は右袖へ。
ふたりして難しい顔をしながら仁王立ち。
松の挨拶が終わると一緒に「押忍!」

続いてユッキ。
フロント2人は今度は左袖へ。

なにボーっとしてんの!あんたたちもやるのよ!ハイ!

ということで
ルールールー・おおしばー!おおしばー!
今回は割と短めでした。
ルー大柴の「ル」は「あ・げ・る」の「る」からつながってたんですね。
そういえば、群馬ではあった

「みんなやさしいね。他の会場ではドン引きだったんですよ。」

という定型句がなくなっていました。

光挨拶。

「オ゛ー!」

の後に、なんて説明したらいいんだろう?
「“フォルテシモ”を身体で表現しなさい」と言われたら10人中5人がやるであろう、(←半分かい)
体全体を右に斜めに倒しつつ、右足だけで立って右手を右斜め上へ、
左手と左足は左下へ流す、みたいなポーズをしてまして、あとはオ゛ー!とポーズの繰り返し。
客もきちんとポーズで返します。
うーん、変なコール&レスポンスだ。
ていうか、ポーズ&レスポンス?
それを見ていた翔やんは

「お前ら、光の言ってることわかるの?
わかる人は手をあげて!」

まばらにあがる手。
すると、

「はーい、みなさーん!この人達は電波系でーす☆
おっきな病院紹介してあげよっか?」

ときたもんだ。
ここじゃなかったかもしれないけど、翔やんが喋っている最中に光への声援が飛んできて

「光が好きなヤツは死ねばいいのに。」

発言あり。後述しますが、他の團員もひどいこと言われてたんですよ。
生理だったのかちら。

相変わらずゆるいランマ挨拶に続いてトミー挨拶。

バロ゛ー゛!で両手あげ。
マジでかいよこの人。

「ラグビー部主将で生徒会長。困ったことがあったら相談にこいよ!」

最後は翔やん挨拶。
曲へ。

「初対面なのにお前らには悪いけど、今日はバージンもらうからな!
ぶっちゅーぶっちゅーぶっちゅー!」


■デリケートにキスして

客より早く飛び上がり、客より遅く着地する。
翔やんは相当高く飛んでますよ。
手をバッテンにしたり、右に傾いたり、
飛び方にバリエーションあり。

■21世紀パラダイム

サビ部分のふりつけ復活。
ひとさし指を1本立てて、顔の横でくるんくるんと回すような感じ。
「21世紀」や「2人で」部分では胸の辺りで指が2本だったり1本だったり。
翔やんはステージからはけないで次の曲へ。


■中の島大橋ブルーズ

翔やんはステージ左袖で待っているので
光はひとり、ステージ上段から降りて来ます。
両手で踊っていたからスタンドマイクだったのかな?
あの腰つきからするに、翔やんは相当フラフープが上手そうだ(笑)。

(続く)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。