ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氣志團学園 滋賀校レポ (その3)
「あー、今頃何食べてるんだろうー」

って、私もいつも仕事中に考えてます。

(「僕らの音楽」感想文より抜粋)

エンドロールで流れたコーラスの方の名前に反応してしまったのですが
あれって「AMAZONS」の裕子ちゃんと久美ちゃんですよね?

>T・Kファンだったあの娘へちょっと私信

好きなもんがかぶると嬉しいよね☆
で、気になってネットで調べたら智子ちゃんは羽田姓になったそうで。
羽田、ってギタリストの羽田さんですか?
えらい安い牛革のジャンパーを買ったら、実は病気の牛の革だったと言う、あの一郎さんですか?
う・わー。

(MC)

さっきも話したんだけど、みんな毎日会社とか学校とか
がんばっててえらいね。
嫌なこともあるだろうに、がんばっててえらいね。
俺なんて学校を作るとか言いつつ、くびちょんぱとかやってるだけのただのバカの集まりで

歌もうまく歌えてねえし

うんうんとうなづく会場。

っておまえら、否定しないのかよ!

うわー、ゴメン!!
みんな正直だなあ!!(笑)

えー…と…

途中、言葉につまりながらも翔やんは続けます。

俺はね、本当は光GENJIに入りたかったの。
だけど、無理だったの。でも今、違う形でこうしてステージに立ってるよ。
今年、氣志團は10周年を迎えるけど、
もし、10年前にあきらめていたら俺は今頃
ボールペン工場で働いていて、主任の人としか話さない生活だった
かもしれない。
だから、あきらめないでお前らもがんばれ。

みたいな、まあ要するに「大変だけどお互いがんばろうな。」という
いつもの内容 だったのですが、なんかえらく感動しちゃったんですよね。
自分が翔やん宛に書いた手紙への返事をもらってるような、
そんな気がしちゃったんですよね。
恥ずかしいから、詳しいことはここには書かないけど。
後で聞いたら、お友達も同じことを思っていたそうで余計に感動しちゃったんですよね。

いつも思うんだけど、なんであの人はこっちが言ってほしいことを直球で投げて来るんだろうねえ。
しかもストライクで。
自分の中にもやもやと溜まってた憑き物が全部落ちたのは、ここで聞いた話のおかげだと思うの。
ありがとうね、翔やん。

ただ、話を聞いていたら伝えたいことが増えてしまって
あの手紙は書き足りてなかったなあ、失敗だったなあ、
ゴメンなかったことにして!なんて思ったりもして。
まあいいや、近いうちにまた手紙を書こう(笑)。

ライトに照らされた金髪がとてもキレイで
そういえば最近、プリンな翔やんを見てないなあ、なんてことをぼんやり考えたのもここでした。


■愛羅武勇

歌詞カードの持ち合わせがない ことをこんなに後悔した時が他にあっただろうか!(反語)

あのね、歌詞を間違えたですよ。
1回ならず2度までも。

ごめん、ほんとに緊張してんのー。

で仕切り直したTAKE3。
なんだかあやしげな部分もあったものの、3度目の正直。
なんとかアコースティックを終えて、光と輝矢が加わります。
輝矢の背中は富津の印なのかな?
まあ、そんなのどうでもいいけど。

歌い終えると輝矢は、翔やん・光とハイタッチ。
袖へ消えて行きます。


■鉄のハート

「切ないほど行くわよー!」というユッキのカウントの後、
たしか翔やんが光のほっぺにちゅう。
光になりたい。

ギターソロで前に出て来たトミー、弾き終えるとピックをポイッと客席へ。

そんなのが自分のものすごく近くに落ちてきたら
純情・情熱・熱血・血潮が騒ぎやがるじゃないですか。
ピックがほしくて走り続けるタフネスじゃないですか。
ライジング・サンじゃないですか。

そしたらソロパートを聞き逃してた。
うかつ。


■マブダチ

ケーキと一緒に上段で踊る間奏部分の翔やんがとても可愛い。
相合傘を描くふりつけも可愛いし、ダンサーも可愛いし
ああもう、なにもかもが可愛い。

目の前で見る民族横移動は、TVで見るF1並の速さです。
ヒューゥゥン!ヒューゥゥン!みたいな。
右へ左へ、忙しいのなんのって!
行き急ぐ音速の天使達?
ここで笑っちゃうのは私だけかなあ。


■One Night Carnival

翔やんは割と乱暴に、言葉を代えればもどかしそうに上着を脱ぐ。
それはもう、仕事を終えて帰宅して玄関のドアを閉めるがいなや
奥さんに襲いかかる新婚のダンナさんのごとく。
ミチコさんに襲い掛かる、合体前の浜ちゃんのごとく。
裏返しでユッキ前辺りにポイッと置いていたお行儀の悪さに萌え~。

赤い水玉シャツになった翔やんは、イントロ部分で

俺が「行きたい」って言ったら、「どこへ?」って聞いて?


「行きたい!」

「どこへ?」
「行きたい!」

「どこへ?」

「ピリオドの向こうへ!!」

微熱登場、あっさりと曲へ。

合唱の後は「愛しているのさ」から。
ここの翔やんの笑顔だけで、白飯を5杯食えますよ私は。

気がつけば光も青地に黄色の水玉シャツになっていました。
裾が出まくりで、4歳児の可愛らしさ全開。
はじめて気づいたんだけど、水玉シャツって胸ポケットがあるのな。


■キラ キラ!

はじめてランマの「ライトハンド奏法」を見ました。
なにあれ! 
かっけえー!
ちょーかっけえー!
でれしししし!


おっと!いかんいかん。

◇はじめて知ったこと◇
・1・2・3・4! 部分、翔やんは指で1・2・3・4を表現。
・TOO FAST~部分、「DIE」で親指を下に向ける。

いえーいいえーい!


■エンディング

手をつないで横一列で礼をするところで、手を引っぱられてふらふらしてる人がいましたよ。
ザンゲは×。
変顔がやたらと長くて(1分以上あったよあれは…。)
なぜかこんな時ばかり目線が私の方に向けられていて、
目を逸らすに逸らせず本気で困った。


(続く)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。