ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氣志團学園 滋賀校レポ (その4)
たまにはブログに触れてみる。


グッドジョブ!トミー!


グッ!! >親指を立てながら

あんな記事の後に笑顔の写真を載せてくるあなたが大好きです!!

だけど、「つまらなそうな顔」だなんて、なにもそんな言い方をしなくたっていいのに。
いくらトミーがブサイ

え?そういうことじゃない?

翔やんもトミーも決してブサイクじゃないですよ。
ちょっと顔面関係の配置のバランスが悪いだけなんですよ。
トミーはたまーに、びっくりするくらいカッコよくて
特にあの、輝くような白い笑顔を見ちゃった日にゃ
後ろからついていって自分でブラジャーのホックをはずしたくなりますもん。
こんばんは、自称・面食いの私です!

えー、コホン。
話がそれました。(それ過ぎという話も)

まあ、手紙に書けと言われても、なに見ても「最高!」しか言えない人もいるからね。
逆の人もいるからね。

に、してもです。

なぜ公式にそんなコメントを書くのかと小1時間。
どうして男闘呼塾はコメント欄をオフにしないのかと小1h
ブログはオマエの日記帳じゃないし連絡帳でもないぞー(苦笑)。
公の場に書いていいことと悪いことくらいわかれよハゲ!(←オマエにだけは言われたくない。)

誰かさんみたいに(笑)遠まわしじゃなく、
今回、トミーが事例を具体的にはっきり書いたのはとてもよかったと思うのですが
ただ、私がひとつ心配なのは「自分に都合のよい解釈をする人が多そうだな」ということ。

ブログのコメントに書いた氣志團ちゃん宛の私の熱いメッセージ、ちゃんと見てくれてるんだ☆

みたいな。
苦情ゎ書ぃちゃダメだって言ゎれたけど、羅武羅武メッセェジゎダメって言ゎれてなぃモン☆的な。
書ぃてなければ、何でもぁりなのか!
書ぃてなければ、ォマェは電子レンジで猫を暖めるのか!
ォマェらはァメリヵ人かーーーーッ!
って、小文字で書くとどうしてヵヮィィのか、俺にゎその感覚がまったくゎからんのです。
むしろゥザィ。

この先、罰ゲームというか拷問というか、頭を抱えたくなるような
もし自分のだったらブログもろとも閉鎖したくなるような、
そして二度とサイトなんかやるものかと固く心に誓うような、
おかしな日本語で書かれたコメントが増えそうですけど
氣志團のみなさん、更新がんばってください。

氣志團学園 ~国語の勉強から始めよう~



人間の欲には限度がないので、
1回良い思いをするともう1回経験したくなるんだそうです。
欲に溺れた人は間違いなく人生を踏み外すんだそうです。
と、「笑ゥせぇるすまん」に書いてありました。(←うわ!小文字だ!)

なんですか恋人って。(神戸)
なんですか客席に降りたって。(奈良)
なんですかオロナミンCって。(大阪)
ああん、いつも出来る子の出来ない場面が見たかった!
それに尻とか足のにおいとかちゅうとか見たかった!
尻が見たかったちゅうが見たかった!
ちゅうが見たqあwせdrftgyふじこlp

おっと、あぶないあぶない。
あやうく自分が「自分が行ったGIGが1番よかった教」と
「どんな席でもそこから見える景色を楽しめ教」の信者なのを忘れるところでした。

ということで、かなり不出来ですがレッツ・レポート。
「レポが目的でGIGに行くんじゃないんだし!」くらいの気持ちで読んでいただけると嬉しいです。
ていうかそういう気持ちで読んでください。(懇願。)
前は、行けるGIGの本数が少ないからこそ、形にして取っておきたい気持ちが強かったのですが
今は、行けるのならなるべくたくさん見ておきたい。
レポより思い出。
そういう気持ちが強くなって来ています。
GIGはがんばった自分への最高のご褒美だもん。
がんばって働いた分、がんばって休むのです。
そして遠征して日本各地で楽しい夜を過ご

え?

世 界 は そ れ を “ 追 っ か け ” と 呼 ぶ ん だ ぜ

もとい

呼 ぶ ん だ Z

いやいや、私なんてかわいいもんですよー。
みんな、よく休みが取れるよねー。

天下一舞踏会、最終回。
だいぶ長いのでお気をつけくださいまし。


EN1

■俺たちには土曜日しかない

首をかしげながらのピース付「しかない!」が可愛かった。
DOYOUBIをしながらでも、案外ちゃんと見えるもんですね。(←自我自賛)

ヘルメットダンサーの動きがすごいと思った。
キャイーンの前の腕をぐるぐるするところなんて、普通の人が2回転半だとしたら
彼らは4回転。安藤美姫なみ。


■黒い太陽

金特攻の上着を脱ぎ、そしてそれをポイッと左袖へ投げるも上手く飛ばず。
サテン地の軽い衣装は、ひらひらひらーっとすごく近くに着地したのでありました。
それを見てガクーっとずっこける翔やん。
そういや去年、幕張であったフットサルの時も最後にこんな場面があったなあ。

上だけ裸な男の人に弱い私です。
視線がブエノスとアイレスにロックオンされたことは言うまでもありません。
腹筋及び二の腕にもロックオンされたことは言うまでもありません。
ハアハア。


■エンディング

スロープの上から助走をつけて、早乙女さんを踏み台に大きくジャンプ。
ハリアップでした。
大成功でした。

SEの「君の瞳に恋してる」に合わせて
腰の横につけた両手の指先をピンとそらしたペンギンみたいな格好で
左右に揺れる可愛い踊り。
あれ?そういえば今回、「ラブバラードは歌えない」って流れましたっけ?

小さくなってー、小さくなってー

の声に合わせてしゃがむ会場。
わーい、目線の高さがステージと同じだー。
小さくなった?
と聞かれて「なったー!」と会場が元気に答えると

あれ?小さくなったのに、なんで声は小さくならないの?

ここいら辺、翔やんはヘリウムを吸ったみたいな声で喋っていたんですが、
翔やん的には萌え声のつもり?なのかな?
夢頃発売当時にブームだった「はにゃーん、おにいちゃん電話だよお」みたいな。
そして、ひざを抱えた体育座りのような体勢のまま、コテンと真横に倒れてしまい。
ぬうう。ミケさん思わず前かがみ。

それから、翔やんがステージ下手を向いて馬飛びみたいな格好になると
続いて早乙女さん、松君、ユッキ、ランマ、トミーの順で次々に馬になり。
前の人の腰に後ろの人が手をかけてつながっていたのですが
やってくれましたよ、グランマニエさんが。
なんかね、いつもの調子で手がじっとしてないんですよ。
演奏の合間も暇さえあれば口元を手の甲で拭っていたし。
で、ふらふらしているランマの後ろ、最後尾の西園寺さんがランマの肩に手をかけたら
それがリレー方式で最前の翔やんに伝わっていき。
ここ、完全アドリブだったみたいで一瞬見てるこっちがハラハラしたけれども
早乙女さんと西園寺さんの機転の良さはさすがだなあと思いました。
6人つながったまま、電車ごっこみたいに退場。
なんだいこの可愛らしい生き物たちは。


■ED映像

ねえ、ちょっと!!
至近距離で見てるのに字幕が読めないってどういうこと!?

会場がとても盛り上がってまして、アンコールを求める拍手がすごかったです。
ルーアンココールは揃ってなかったけれども。



EN2

■POISON/鬼塚先生

いつものように熱唱していると、いつものようにハリセンを持ったトミーにはたかれる。
で、蛍の光にのってだらしなくブレザーを着こなしたチョイワルオヤジ風な卒業生たちがご入場。
この時に卒業式を意識したのか、
進路方向を変える時に一瞬止まってきゅっと直角に曲がる松君の小芝居あり。
翔やんが

トミーちゃんはバスの運転手じゃありませんからね~。
氣志團学園のブレザーですからね~。

とか言ってる間に、鬼塚先生がちゃっかりドラムセットに座っていて
ドラムを叩きながら1曲歌うことになりました。
先生が持っていたのが青い平べったいスティックだったので、
一瞬「割り箸?」と思ったことは秘密です。


■愛のメモリー

松崎しげるの愛のメモリーのサビ部分を高らかに歌い上げる鬼塚先生。
しかし、直後に翔やんからダメ出し。
そこはもっとこうだろ、みたいなことを言って翔やんが歌ってみせたのですが
えーと、私は「そんなことあなたに言われたくない」と思いました。

翔やんと鬼塚先生の会話
翔:「あれっ?髪型変えた?」
鬼:「うん、オールバック。後ろの方にいっぱいあるから。」
うんうん、たしかに(笑)。
バーコードもオールバックの一種だし。
GTOCコールにのって踊りながら(←志村けんの変なおじさん風。
踊れといわれれば出来るけど、文章で説明するのは面倒だから書かない。)
鬼塚先生退場。


■俺とお前とグッドラック

流れは忘れたのですが、歌前のトークが長かったことだけははっきりと覚えています。
えーとたしか最初は

滋賀は、○○以来だっけ?

琵琶湖以外で遊ぶとこってどこかない?
いいとこあったら教えて?

的な、会場との会話をしていたと思いました。
遊ぶとこをみんなが口々に教えようとするのですが、
あまりにバラバラなもんだから何を言っているのか聞き取れず。
すると

いっぺんに言われたら翔やん、聞こえなーいー

自分のことを翔やんて呼んだりしてかなりかわいい。
この辺の会話を受けてか、

そういえば、サッカーで○○高校が全国○位になったよね?

とトミーが地元ネタをふると、会場大喜び。
こういう時、遠征組ってつまらないなあ。
全然意味がわかんないんもんなあ。
全国的に高校サッカーの話題を出すのがお約束みたいですね。

今日の翔やんは、自分が喋っている時に他のメンバーに声援が飛ぶのが
とにかく気に入らないらしく
(理由:生理だから)

ランマを好きなヤツは大けがすればいいのに!
小指の爪がびろーんってなればいいのに!

知ってる?ランマはパンツの趣味が悪いんだぜ?
桜庭和志を意識した変なオレンジ色のパンツとかはいてるんだぜ?

とか言って、なんとか女子の人気を下げようとするんですよ。
早乙女さんファンに至っては「死ねばいいのに」まで言いましたよ。
お前は中2の女子か。

あと、

なんでこんなノネナール出てるちっちゃいのがいいんだよ!
こいつ、ほんとは喋れるんだぜ?

ともおっしゃっておりました。
そんな早乙女さんのお部屋はいつもビーフジャーキーくさいそうです。

そして、とうとう催促が入ります。

どうして俺とトミーの名前だけ聞こえないの?
どうして俺達だけオヤジ扱いするの?

ハイハイ(笑)
こんな風に催促されたら翔やんに声援が飛ばないわけがありません。
すると、

トミーも呼んであげて?

ときやがった。
呼んで、あげて?
うーん、それはなんだかな~。
お情けで呼ばれてもな~。
案の定、名前を呼ばれた当人は
こういうのに慣れてないから…。

とコメント。
またまたー、こういうのも嫌いじゃないくせに!!(笑)

翔やんは他に「うちのメンバーはバカばっかし」というようなことを盛んに言って
ばかさ加減を大胆かつハレンチに暴露してましたが。
悪気はないと思うけどね…。
仲良しの証なんだろうけどね…。

ランマ編。

ランマはさ、地元の高校のサッカーの試合見てて「どっちが鹿児島?」って言うんだぜ?

「じゃあワリカンで」って言うと「わかんないからこれで。」つっていつも大きいお金を出すんだぜ?
まあ、便利だからいいんだけどね。

ひでえ。鬼畜。

それに、ランマは女に暴力ふるいますからね。こう、バキッと平気で殴りますからね。

うへー!!DVですか?
ランマさん否定せず。
ねえランマ!少しは否定してよ!お願いだから!

それとも、覚えて、ないの…?
こーわーいー

そうこうしているうちに(←便利)

・ランマはジブリ好きである

・ジブリ好きはロリコンである

・ランマはロリコンである

という三段論法が成立。
そして、

せつこー、せつこー

と言いながら翔やん、ハンドマイクを激しく上下にこすりはじめてしまい。
そんな、黒くて固くてカタチもアレだし大きさ的にも程よいものをこすられたらおねえさんは…!

椅子にあさーく腰掛けて思いっきり背もたれに倒れると体勢が斜めになりますね。
そんな格好で股間で手を激しく動かしながらせつこーせつこー言ってるわけですよ。
にいちゃん、どうしてこするとすぐにいってしまうん?

翔やんが 怒った?と聞くと、
ちょっと。
との答えでした。
翔やんはランマのことが本当に大好きなんだねえ。(そうかな?)
私もツンデレのクチなので気をつけよう。

せつこはジブリじゃねえだろ、そこはめいちゃんでお願いしますよ!とか思っていたんだけど
調べたらせつこもジブリだったのね。
はやおじゃなくていさおの方だったのね。

そんな、ジブリ好きでロリコンでパンツの趣味が悪くて
女に手をあげるんだけどワリカンが苦手なランマの右手首に
静電気防止ブレスレット発見。


ユッキ編。

琵琶湖を泳いで帰ったら100万円あげる、って言ったらユッキやるかな?
矢印の方へさ、こう、進んで行ってさ。

会場大爆笑。
どんな芸人ですか、雪之丞は。

顔の話題になり。

だってこの男、顔の8割が鼻ですよ?

そしたらユッキが「変な顔の子がいる」と客席を指差したからさあ大変。(注・私じゃないです)
ユッキ!そういうことは言っちゃダメ!
会場にはブスとババアしかいないんだから!
「どこどこ?」とか言って翔やんも探さない!
そして、最前だからってかわいい子ばかり何回もタッチしない!(←ドサクサに紛れてみた)

じゃあ、曲紹介はトミーから。
ということで、ようやく曲紹介まで辿りつき。
だけど、ゴールはまだまだ先なんです。
だってこの人がこんなことを言っちゃったから。

では、聴いてください。

LET IT BE。


お客さん大喜び。


■レット・イット・ビー

冗談で言ったつもりが、引っ込みがつかなくなってしまい
さわりの部分だけトミーひとりで弾き語ることに。
残りの5名は

じゃあ、ビートルズのジャケット風に。

ということで、櫻十字のマークがついた本式のドラムの前辺りに並んでポーズを取ります。
さすが撮られ慣れてらっしゃる。
あのランマでさえ、すすっとポーズを取ったもんね。
歌い終った西園寺さんは盛んに照れておりました。

仕切り直して曲紹介アゲイン。

じゃあ、曲紹介はトミーから。

では、聴いてください。
俺とオマエと…グッドラック。

お願いだから吐息混じりにしゃべらないでください。


■エンディング

乙!

翔やんが片手をあげて客席に挨拶。
同じく片手をあげてそれに答える客席。
ねえこれって、お疲れの「おつ」だよね?
ドリフのマネじゃないよね?(←それはオッス)
ていうか、「乙」って書くなよ自分。

乙!

おつ!

乙!

おつ!

乙!

おつ!


おおつ!


※びわ湖ホールの所在地は滋賀県大津市だったりする

うわー、ヤラレタ~(笑)
オヤジギャグにはかなわんーー!!

コール&レスポンスの間、早乙女さんがいちいち脇を押さえてマッチ式挙手をしていた。
なんだか憎らしかった。
かわいこぶりやがって!

滋賀校はみんなのものです!
みたいな挨拶の後だったか
君の瞳に恋して~(←1文字略しても意味がない)の後だったかは忘れましたが
團員達が曲に合わせて左右に揺れてる時があったんですけど、ランマだけ両手ピースでした。
かわいこぶりやがって!

ありがとう!を100回くらい言った後、メンバー達は手を振りながら舞台袖へ向かいます。
最後にステージ中央の、つまり私の目の前のスピーカーの上に立って
翔やんが両手で客席へ投げキッス。
あやうく萌え死ぬところでした。
でも、去年のYahoo!ライブトークでしてた松の投げキッスの方が可愛かった。

翔やんが袖の方へ歩き出すと、待ってましたとばかりに早乙女さんがステージ中央へ。
両手でハートを作った後それをふうっと客席へ吹き飛ばす、といういつものアレをやったのですが
舞台袖近くで待っていた翔やんがその一部始終をマネしていまして。
そして、マネされているのを知ってか知らずか、早乙女さんはバック転を決めまして。
そしたら、翔やんもバック転をしようとして反動をつけるものの、
出来っこないもんだから走って逃げやがりまして。
めら可愛かったです☆


■ED映像

ユッキのお店の名前は「スワンの涙」。
宮沢りえが主演でね、つっても若い子にはわかんないか。

翔やんのバックバンドの名前は「アイシテル」。

綾小路翔

アイシテル

って小さく書いてあったよ。



関西地域のGIGは初参戦だったのですが、イーネッ!
お客さんのノリというか、反応があったかくてイーネッ!
例えばS4コーナーでのマリコの空耳アワー。
「テストサイアク!」「すかさずかつぐ!」と、マリコがドスの利いた声で叫ぶたびに
「うまい!」「うん、聞こえる聞こえる!」って褒める声が客席から飛ぶんですよ。
一番最後にメンバーが退場する時も、客席から「ありがとう!」の声が飛んでいましたし。
それを聞いてなるほどなー、と思いました。
翔やんはいつも「来てくれてありがとう。」って言ってくれるんだもの、
こっちだって「いいものを見せてくれてありがとう。」って言うべきかもなあ、と。
まあ、こっちは客だしお礼を言われて当たり前、なのかもしれないけど。
だけど、私は感動したんです。
氣志團ちゃんもこんな風に感動してるのかなあ。
してくれてるといいなあ。

食べ物もおいしいし、ねえちゃんはかわいいし、
関西シリーズ、またぜひ訪れたいと思います。
ということでmiyukiさん、また泊まりに行きますのでよろしくぅ~!

それにしても、女の子の話す関西弁てどうしてあんなに可愛いのでしょうか。
「あんなー、」って言われると、金色の太いチェーンネックレスをしながら
「ほな、わしがなんでも買うてやるさかい。」って気持ちになってしまいます。

はっ!

まさか、あやのこもこんな気持ちに…!?


なんだこの終わり方。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。