ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氣志團学園 沖縄校(その3)
沖縄以来、時差ボケが治らなくてまいっちんぐです。(時差ボケ?)

4月は前半、キリギリスのように遊んだので
後半は蟻のように働きます。
だから今日は午後から仕事。
貧乏 金なし ひまなし!
夏はお受験!
勉強もせねば!

■湾岸夜想曲~ルシファーズハンマー’94~
うきゃー!!
この曲やるのっていつ以来だっけ?
万博!?氣志團列島だっけか?
まあいいや、とにかくうれしい!

…というわけでね、

踊っていたらメガネがどこかへ飛んでいってしまいました

自分の手がぶつかったんですが、いやあ焦りましたよ。
慌てて探したら、前の列の椅子の上でメガネ発見。
やっさん状態から脱却できてよかった。


■21世紀パラダイム
わーい!大好き!
ユッキのカウントがかっこいい!
翔やんのぶりっ子ダンスがかわいい!
ふりふりスカートを履かせたらアイドルだよね、あのステップ。
事務所にやらされてます、的な香りがぷんぷんするよね。
いつもより激しく踊ってたような気がする。


■BOYS BRAVO!
うそーん!!
リハでやってなかったし、曲紹介もないし、
金ないし米もないし、心の準備も出来てないし、
エー?!オー!!
すごくびっくりして、すごくうれしかった。

青いなあ。
春だなあ。
初夏にとっても似合う曲。
この曲を聴くと、夢見る頃を過ぎてもツアーを思い出します。


■萌え萌えROCK’N’ ROLL
タイトルコールが終わると、
フィフティーズな紫SHIKIBUの手で例によって上着をベリッと左右に脱がされ、
赤いおべべに早変わり。
今まで気がつかなかったけど、相当暑かっただろうね。
すげえな翔やん。
あ。翔やん翔やん言ってますけど、早乙女さんもちゃんと見てますよ、私。

Q:どうして早乙女さんを見るのですか?
A:ふりつけがわかんないからです

とにかく可愛くて大好きな曲。

曲が終わって、ピースにした手でダンサーに目つぶしを食らわせるのは
やめなさいね翔やん(笑)
でも、ま、いっか。
被害者は主に早乙女さんだったから。


■コント(コント?)

みんなに、ステキな仲間を紹介します。
今日はしっかり、顔と名前覚えて帰ってね!

ということで、まずはマリコの紹介と挨拶。
萌え萌えダンサーズは2年生の設定なんですね。知らなかった。

あれ?今、オマエのスカートからなにか落ちたよ?

マリコの足元から白い封筒を拾いあげる翔やん。

ラブレターだ!

すると、なにーっ?!ラブレター!?って感じでマリコの周りに全員集合。
一生懸命に覗き込む演技をする楽器隊。

白い封筒にピンクのハートで封がしてある、いかにも典型的(笑)なラブレターを翔やんが代読。
こんなの、下駄箱に入れたい。

小川マリコ様

大事な話があるので、昼休みに体育館の裏に来てください。

Kより

…K?
Kって誰だ?
ねえねえ、もうすぐ昼休みだよ?!

と、盛り上がるマリコ以外の人々。
両手で持ったアンダースカートをぴらっぴらさせながら
どうしよどうしよーと焦るマリコ。
ここで昼休みの鐘が鳴ったんでしたっけ?
とにかく、隠れろ!ということで全員退却。

赤札をどうするのか気になっていたのですが、さすが翔やん。
さすがの展開。
これが氣志團クオリテイ。


星条旗な微熱DANJI登場。
勇気がなくてマリコに告白出来ず落ちこむ「K」を励ます純平と輝矢。
そんな小芝居を経て、突然、客に気がついたようすで「おおっ!」と驚く3人。

そして自己紹介。
「微熱DANJI、錦織純平!好きな言葉は、いじめ かっこわるい!」シャキーン
「同じく微熱DANJI、星屑輝矢!好きな言葉は、レディファースト!」シャララン
「同じく微熱DANJI、二階堂腱ヂ!好きな言葉は、レッツビギン!とにかくなにかをはじめよう!」
パキュン☆
ズドドドドドド。←途中で弾を補給しながらニカケンがマシンガンをぶっ放し、2人がよけるいつものアレです。

で、「僕たち、微熱DANJI!」ということで


■甘い眩暈
歌に関してのコメントは特にありません。
強いてあげるなら、クチパクだったことくらいかな。
伴奏はもちろんオケ。

段上、右手にマリコ登場。

マ:「ラブレターくれたのって、もしかして…ケンちゃん?」
ニ:「今の僕の気持ちを、マリちゃんのために一生懸命歌うので聴いてください。」


■あなたに(MONGOL800カバー)
微熱コンサートでのニカケンソロ曲。
という情報を、友達主催のイントロクイズで沖縄2日前に教えてもらったばかりだったので
タイミングのよさに笑った。

歌うニカケンの後ろに次々とダンサーが登場してきます。
まずはアザラシとニワトリの着ぐるみ。
お腹の時計がなくなっていたけれども、
これ、OZMAイベの時にI'sのバックで踊ってた子たちですよね。
続いて登場しますは具志堅用高。(中の人はペーヤンとの噂あり。)

これを皮切に、
・SPEED
・喜納昌吉(白の着物、三線持参)
・仲間由紀恵(ごくせんジャージ)
・ORANGE RANGE(でも3人組)
・宮里藍(サンバイザーと赤いユニフォーム、クラブ持参)
・BEGIN(WITH アロハなトニーさんとバレントさん)
のニセモノが続々登場、ステージ上は紅白歌合戦IN沖縄の様相を呈してきます。
うわーん、いっぱいいすぎて内容を確認してる暇がないよう!
会場にカメラが入っていたし、ぜひともDVD化してほしい七瀬!

ORANGE RANGEの中に、ラスタカラーなニット帽子をかぶった松君発見。
ユッキもいたそうですがそっちはわかんなかった。
3人だったのでDA PAMPか?とも思ったのですが
曲が終わった後のニカケンへのひとことメッセージが
二階堂君!アスタリスク!
だったから、レンジなんだろうな。
輝矢扮する宮里藍がマジ似てた。
特にアゴがソックリ(笑)な藍のひとことは、
フルスイングしながら「バーディーアンドイーグル!」


んで。ようやく告白タイム。

ニ:「入学してからずっと、マリちゃんのことが好きでした。僕とおつき合いしてください!」
マ:「ケンちゃん!」
ニ:「マリちゃん!」

見つめ合い、手を取りあうふたり。
あらあらあらあらー。
(口の前で指をひらひらさせながら)←メリクリツアでサンタなだんちょがやってたヤツね

なのに。

マ:「ごめんなさい!!」

走り去るマリコ。

ダーイ、

ドーン

デーン

がえし。

すると、ニカケンはピストル(注・指ではない)を頭につきつけ
引き金に指を…。

パキュー…ゥゥン

崩れるように倒れるニカケン。
駆け寄る微熱の以下2名。

純「ケンちゃん!?」
輝「ケンちゃん?!ケンちゃん? 」

「脈はないようだけれど」
「ケンちゃーーん!!」
「神様、仏様、エンゼル様。ケンちゃんを助けてください!」

あれ、どこかで見たなあこの光景(笑)

すると、妙に体格のよい4人のエンゼル様が登場。
天使に周りを囲まれると、目をつぶったままふらふらと置き上がるニカケン。
この人の死人の演技は天才的だといつも思う。
ニカケンの背中に十字架をくくりつけ終わると天使達は十字を切ってアーメン。
そして退却。
以上、BGMはナウシカの曲(ラ・ラ・ランララ・ランランラ~♪)でした。

十字架はステージに固定されていないため、
途中ニカケンがグラリと倒れそうになる小芝居あり。
慌てて支える純平&輝矢。

輝:「どうするよ?ケンちゃん、まだ14歳なんだぜ?Aもしてないんだぜ?」
純:「そうだ!氣志團のおにいちゃんたちが前に『死人を生き返らせる儀式』をやっていたよ!」
輝:「死人を生き返らせる儀式?!」
純:「そう!死人を生き返らせる儀式!」

しにんをいきかえらせるぎしき

という台詞を、えなりかずきばりに歯切れよく繰り返していたのがツボりました。
声に出して読みたい日本語!

と、そこへヒーロー登場。

きしだんにまかせろ~
きしだんにまっかせなさ~い!
ぴょんぴょこぴょーん!

(ここではまだ声だけしか聞こえてません)

んで、この後。
ぶっ壊れました、私。

だって、

氣志團ちゃんが!

全員!

アバジャになって!

肩に!

手を!

やって!

1列に!

つながって!

出て来た!!

から!!

しかも足が!!

翔やんの足が!

ブホッ qあwせdrftgyふじこlp



きしだんのこうげき

□□□たんくとっぷ
□□□ほっとぱんつ
□□→しょうやんのなまあし
□□□らんまのなまあし
□□□ゆっきのなまあし
□□□まつぼうのなまあし
□□□ひかるのなまあし
□□□ぶたやろうのなまあし

みけはしょうげきをうけた!

しょうやんのなまあしをどうしますか?

□□□かじる
□□□なでる
□□→もちかえる



もちかえりできません。


すみません。救心飲んできます。
ゼエゼエハアハア。


■SHAKE(SMAP)
SMAP×SMAPの衝撃再び!
ふりつけはテレビと同じですね。
あの時のレオタードもすごかったけど、
微熱DANJIの正装もなかなかの破壊力でした。
だって、目の前においしそうな太ももがいっぱい!
(3つ以上はいっぱいの法則)

ソックスは妖精学ランの時と同じで各色のクルー丈でした。
ブラバスじゃなくて白い靴だった気がします。
にしても、翔やん、足ほせー!
そして白ーい!

クチパクながらランマがソロで踊る場面あり。
翔やんにベートを外されて早乙女さんが困る場面もあり。
サビのところのふりつけがあまりにも土曜日と似ているので笑いました。

「おおー」のところで氣志團と純平・輝矢の全員で囲んで手をかざすと
ニカケンがむっくり起きあがり。
これを何度か繰り返して、ニカケン生還。
なんだこの儀式(笑)

男だったら、1回ふられたくらいであきらめるな!
死ぬ勇気があるのなら、もう1回告白してみろよ!

ということで次の曲へ。
はあー。生きててよかったです。(←私が)


■男帝
氣志團と微熱と計9人の男が全員、生足。
全員アバジャ。
萌えー。

あ、微熱の3人はラッパ持って踊っていますよ。
励ましてくれた氣志團のおにいちゃんがはけた後、再び小芝居。

マリコ登場。「あれ?ケンちゃん?生きてたの?」

ニカ:「僕はしにましぇん!あなたが好きだから!」

ということで、(♪SAY YES/CHAGE&飛鳥)が流れ、
ニカケンがマリコに2度目の告白。

「第一印象から決めてました!お願いします!」

マリコに手を差し出しながら頭を下げるニカケン。
すると

「ちょーっと待ったー!」
「ちょーっと待ったー!」

すかさず流れるねるとん紅鯨団テーマソング。
(TALK SHOW/鉄腕ミラクルベイビーズ)

あの。
純平と輝矢もマリコが好きだったそうです。
まーじーでー

驚くマリコ。
驚くニカケン。
そりゃそうだ。

しかしマリコの返事は「ごめんなさい」。
まあ、「学園一のナイスバディ!」ちう理由でつき合ってください言われてもなあ。

輝矢の猛アタックぶりがすごかった。
・ケンちゃんはない!それはわかる!
・純平も…ない!
・でも!俺は輝矢だぜ?
・言うたら俺、芸能人よ?微熱DANJIよ?
・パースに行くつったらファンが60人集まる男よ?

なんだいこの悪代官は。
自分の熱烈なアタックがマリコの心に届かないことを知った輝矢は
好きさ余ってにくさ100倍。

「ええい、やっちまえ!」

マリコのみぞおちに1発拳をお見舞いするのです。
顔はやめなよボディボディ。

ぐったりと体が2つに折れるマリコ。
その体を抱えて、スカートのひらひらの中を覗く3人。
「俺が一番な!」(輝矢)と言ったり、うーん悪いヤツ!!

(Romanticが止まらない/C‐C‐B)が流れる中、
微熱と、3人に担がれたマリコ、退場。


(続く)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。