ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きゃつをマークしろ!
■あのこがめざましテレビに愛されてる件

スペイン坂スタジオでなーなーなななを踊るアイツを!
アフロヘアがキュートなアイツの姿を!
見事に録りそこねたぜ!!

でも、あのOZMAはあんまり可愛くなかったからいいの。
なぜならば、お洋服が似合ってなかったからです。
どうしてユッキTなんか着てるのよう!(←たぶん違います)
あ、そっか。
忘れてました。
OZMAはおしなべて写真写りが悪いってこと。
(雑誌「H」感想文より抜粋)

OZMAに関しては、ここ数日の気温みたいに
毎日毎日、気持ちが上がったり下がったりしています。
ラジオにテレビに働き過ぎだよー。
ヒットチャートのランクが上がるたびに
私の心は夏模様。
楽器隊は何してるんだろうね。

ちなみにオイラはスペ坂、行ってないですよ。
って、こうやっていちいち自分の行動を報告するのはどうかと思うんだけど
露出狂みたいで不本意なんだけど、まあ、一応。


■ノマノマイエイ的な作詞の件

昨日は半日仕事をしたら夕飯を作るのが面倒になってしまったので
はりきってカラオケに行ったんですが
(その元気をどうして飯に注げないのか!)
DJ OZMAが入ってなくてですね。
仕方がないので原曲をリクエストしたんですよ。
あ、原曲というのは韓国のDJ DOCが歌った方ね。
で、その「RUN TO YOU」を聴いてわかったのが
「Bounce me を含め、英語詞部分は原曲のままである」
ということ。
「なーなーなななー」は原曲ママだけどあれも英語?
という質問には耳栓希ボンヌ!

そして、一番のヒットは「なんという」部分の元歌詞が
「RUN TO YOU」 なことでした。
聞こえたまんまやんけ!(笑)

カラオケは韓国語がわからないので、
適当ににほんごを当てはめて歌ってきました。
ほら、沖縄で團長も言ってたじゃないですか。
「音楽とはフィーリングだ」って。
「俺は毎回、その場のフィーリングで作詞してるんだ」って。
あははは、うそつけ!

デタラメデタラメデタラメデタラメ Yeah Baby!
休みがほしいよ給料上げてよYeah Baby!
ハワイに行きたいできれば住みたいYeah Baby!
なすび!なすび!なすなすなすなす!


はっ


…結構楽しいよ?(←なぜに語尾上げ?)


その後歌ったピーターパンの「八十八の夜」という歌詞にちょっとだけニヤリ。


■秋葉原に永遠の14歳・16歳が出現している件

メイド喫茶の特集番組を見ました。
なんでも、「永遠の14歳」という設定になっているメイドさんがいるそうで。
秋葉原は、いつまでも子供のまま遊んでいられるネバーランドなんだそうで。
團長の先見の明に萌え。

その番組にだんちょコスな人が写っていて激しく萎えた。
学ランを陵辱するのはやーめーてー


■OZMAブログが更新されてる件

浅倉!たかびー!
サクセス!!
って感じ。
俺様ぶりが尋常じゃない。
「高円寺司 教」への勧誘ですか?

あのロゴ、1upきのこだったのか!!

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。