ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氣志團学園 沖縄校(その4)
見るたびに元来あまり好きでない貴さんの株が上がり
贔屓にしている中居君の株が下がるという不思議な番組・うたばん。
DJ OZMA(24歳・年男)が可愛くてもうどうしようかと思っています。
そんなにがちゃがちゃを全開にされた上に
あまりに惜しげもなく上腕二頭筋をさらされたら、
おねえさん(34歳・ 祝!大厄脱却)はもう…!
あのこは仲間が大勢いると心強いみたいですね。
楽しそうでよかった。

OZMAを見るたび思うこと。
どうしてヘッドマイクにしないんだろう。
主役がわからなくなるから?

そんなDJ OZMAさんですが。
今日のオリコンで3位ですってよ奥さん!
すげーなーテレビって。

久々にタコ部屋のブログが更新されていました。
ウソをつけないところがあやのこのいいところだと思うのですが
あまりに正直すぎるのもどうかと思いました。
とっちらかった文章を書きがちなB型同士ってことで弁護しちゃうけど、
万博は楽しくて当たり前、それが前提なのだと思います。
ハワイ>万博 なわけでは、決してないと。
■MC

♪だ・れ・か ロマンティック と・め・て

ブツッ

変なとこで切れるなあ(笑)
それより今、気になるのはマリコがどうなってるかなんですけども。

ステージセンターにスポット。
スポットの先には妖精学ランの翔やん。
沖縄仕様なのか、三線を手にしています。
すげえ!アコースティックが止まらない!

今日は、こんなにたくさん集まってくれてありがとう。
地元のお友達はどのくらいいるの?

…シーン…


え゛?あら?4人くらいしかいませんね。
沖縄の人はあんまりライブとか行かないのかな?
じゃー、県外から来てくれたお友達!

会場の9割くらいが挙手。
もうね、羽田空港からそれだってわかる人がいっぱいいましたもの。
ボーダー柄のニーソックスを見たらキシーと思え!

すっげえー!(笑)
一緒にファイナルを迎えてくれてありがとう。
みんなやさしいよね。
ロックのコンサート見に来たのに、星条旗のタンクトップばっかり見せられて
それでも帰らないでいてくれるんだもんな。

たくさんの手を見ながらご満悦な翔やん。
そこまで見越して沖縄を選んだくせに何を言う!
んもう、足元みやがって!
鉄道会社及び航空業界及びホテル業界の偉いひとは
氣志團に感謝状を贈るべきだと思います。

氣志團、10年目になります!
楽しいイベントたくさん考えたり、カッコイイ曲を作ったり
おまえらに倍返しするかんな!

氣志團史上最長のツアーの52本目。
今日は、そのファイナルということで気持ちのいいプレッシャーを感じています。
長いツアーの間に、いろんなことを考えました。
お客さんがひとりもいない千葉LOOKから始まって、
自分たちだけで全部やってきたけど、今はたくさんの仲間がいて
スタッフがいろんなことをやってくれて。
それで俺、なんかカンチガイしちゃってたんだよね。
で、ツアーで日本中を回っているうちに
原点回帰じゃないけど、俺はどーしよーもなかったんだなー、って思った。
ちっぽけなことで悩んでたんだなー、って。
だって、一番大切なのはここにいるおまえらなんだよね。
あ、もちろん、ここにいない全国のみんなも大切だよ?
いつも感動をありがとう。

それから、スタッフ、ダンサー、氣志團のメンバー。
ありがとう。
そして、おまえら!
本当にありがとう!

ほんと、いとおしいよ。
おまえらがいとおしい。
うん。いとおしい。

ニンッ!

そういうことを伊東さんに言われてもな…(苦笑)

「なんだよれー」と「俺さー」が多くて
注・翔やんのカツゼツは「なにぬねの」が「らりるれろ」に変換される場合がある。
例・「おまえらりー!恋しているのさ」

同じ話を繰り返すし、翔やん、ちょっと酔っぱらってる?とか思ったり。
まさか、本気で飲んでるとは思わないけどね。
あ!そっか。
自分に酔ってた?

最近、俺の周りでひとがぽろぽろぽろぽろ死んで。
それで曲を作ったんですけど、
…。
俺は、みんなと一緒に生きて一緒に楽しいことしたいと思ってます。
では、聴いてください、愛羅武勇。

「あいらびゅー」ってひらがなで書いた方が翔やんの口調に近いかも。
「びゅー」が可愛いなあといつも思います。

そして。

ああッ!違うッ!! 

首飾りが三線なことにやっと気づく翔やん。
アコギを手に、飛び出して来るスタッフ。

今まで気がつかない俺も俺だな(笑)

練習しときまーす☆

ということで三線を返し、アコギとチェンジしようとした時に事件発生。
頭がでかすぎるのか、 ストラップが短かったのか、
ギターを首に掛けられないんですよ。
最終的にはスタッフさんがストラップを持って立ち、
ギターとストラップの間に出来た空間に翔やんが頭をつっこんでくぐり抜けるみたいな格好に。
うくくく。イルカショーみたいだ。

仕切直してようやく歌へ。
深呼吸して歌いはじめる翔やん。

ま よなか~の~ス~テイション
 (了)

ツアーが違うみたいですよ團長(笑)

スタッフもびっくりしただろうなあ!

みんなびっくりだよ!

■愛羅武勇

裏切っちゃったり~俺達そんな生きてないじゃんの部分、
要するにアコースティックの部分ですね。
これ、横浜でも思ったのですが
歌詞をすっごく噛み締めながら歌ってるなあと思いました。
この思いを伝えたい!という一生懸命が伝わってきて、
今まで聴いた中で一番心に響いた愛羅武勇でした。
俺は今、モーレツに感…動…してい…る!

好きで生きて行こうなー!

ダメだ、泣く!

ツアーの途中、歌詞が出て来ない時期があったことがウソみたいです。
プレッシャー大きかったですか、團長。
でも、負けないで。
もう少し!
ゴールは近づいてる!


【レポの途中ですが、軽くツアーのまとめに入ります】

氣志團学園 ~愛羅武勇からはじめよう~

ツアーファイナルにしてはじめてサブタイトルを意識しました。
そうなんです。
ツアーの核は、エスフォーでもソロコーナーでも、ましてやHGなんかでもねえ。
「愛羅武勇」なんですよ。

氣志團とキシーが両想いだってことはわかっているけど
でもきちんと口に出して言わなきゃわかんないことってあるやん。
わかってても言ってほしいことってあるやん。
それをズバッと真ん中ストライクで言ってくれる團長ってすごいよなあ、と
いつも思うんですけど、沖縄で特にそれを強く感じました。
生きていたら落ちこんじゃったりくじけちゃったりすることって必ずあるけど
それでいいんだよ。いやなことは全部ここに置いていきなよ。
だから俺は歌うんだよ、精一杯でかい声で。

サトラレですか私たち。

ただ、そのやさしさがちょっとだけ重かったり。
だって、与えられるのを待っているだけじゃダメになっちゃう。
甘えてばかりじゃ依存になっちゃう。

でも。
世界中に定められたどんな記念日なんかより
一緒に生きている今日がどんなに素晴らしいか。
世界中に立てられるどんな記念碑なんかより
一緒に生きている今日がどんなに意味があるのか。
それを教えてもらった気がします。
背骨が折れるくらい抱きしめてもらった気がします。

決して上手な話し方ではなかったし、グダグダな喋り方ではあったけど
飾らないからこそ、等身大だからこそ團長の言葉は心に響く。
すごく深いところまで。
そしてもっと好きになる。

團長からの愛羅武勇、しっかり受け止めさせていただきました。
私からの愛羅武勇もしっかり返せたと思っているし
これからも返していく自信はありますよ?
Are You Ready?

唯一の心残りは、ツアー前半のトークをみしめて聞いていなかったこと。
まーた校長先生の長いお話が始まったーくらいにしか思ってなかったの!
計算?とか思ってゴメン…!

翔やんと光とタッチしてはけて行く輝矢。
そういや、光とトミーが後半の何かの曲でハイタッチしていて
その絵がたいそう可愛かったんですが、残念ながら失念。


■鉄のハート

あんたたちー!まだまだ行けちゃうわけー?
ユッキのカウントがすてきです。


■結婚闘魂行進曲~マブダチ~

すみません。
セットリストからがっつり抜けてました。(直しました)

暗転している中、ケーキがうっすら見えていたのをはっきりと覚えているので
この前にオリオンビールのCMが入ったのかもしれません。

マブダチを見るときはいつも
「いつもここから」状態になってしまいます。
可愛いねえ。可愛いねえ。
ケーキを片付ける翔ちゃんが可愛いねえ。
今日はトミーの方へ片付けていたねえ。


■One Night Carnival

最終章以来、合唱の時の翔やんの顔を見るのが楽しみでして
(だってすっごくうれしそうだから!)
はにかむスマイル見逃しやしない。
あやのこの笑顔はオイラの勇気さ!

愛しているのさ
で曲に戻り。


■キラ キラ!

上着を脱いで翔やんが水玉シャツになっていたんだけど、
目の前ということもあって、ランマ祭を開催してみました。
後で聞いたら隣で見ていたKさんも(←今頃伏せ字にされてもな!)
ランマをウキウキウォッチングだったそうで、薩摩隼人は侮れないと思いました。

んで。ランマ祭の感想ですが。
ひとことで言うと

か っ こ い い ☆

どなたですか?
あの、素敵に無敵な、スターを取ったマリオみたいな勇ましい御方は!

残念ながらピックを口に咥える場面は見逃してしまったんですが(うかつ!)
かなりの勢いで首を振りながらギターを鳴らしてまして、
それがなんともかっこよくてですね。
ギターを弾く姿に惚れる橙組さんの気持ちが少しだけわかりました。
そういえば、あのかっちょいいアレンジの部分は大きい方のギターだったんですね。

余談ですが、肩ひも無しのブラでキラキラ!はキツイです。
実は鉄ハもやばかった…!


■エンディング

肩車の際に、勢い余った翔やんが光の肩を飛び越してしまいそうになりまして。
前に後ろに、振り子みたいに揺れてバランスを取って持ち直したんですが
あれには焦りました。
ナイス、早乙女!グッジョブ光!
さすが仲本工事枠。
これが体操クオリテイ。

サボテンを×で〆、ステージに降りた翔やんは股間を押さえて小さくジャンプ。
「さっき打っちゃったの☆」と笑顔でアピール。
んもう、見栄っぱりなんだから!(笑)

左側ということで、最後のジャッ、ジャッで
ユッキの動きにくぎづけなダブドラを見ることが出来ました。
体ごと向いて一生懸命ユッキの手元を見てるのね。
あのタイミング合わせは一朝一夕に出来るもんじゃありません。
屋台骨、って言葉、風にちぎれた…。

せーのーでーやったー!
ここで隣の友達と手をつなぐ時が至福の時間。
固定の相方さんがいる人にはわかんないだろうな。
知れてよかった小さな幸せ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。