ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶賛返信滞り中!
メールを書いたり、レポートの残りを書いたりするはずだった(←過去形なところに注目!)
3連休の最終日。
お昼を食べて、食器を洗って、キッチンのシンクを磨きはじめちゃったのが運のつき。
コンロを磨きーの、コンロ廻りのタイルを磨きーの、
鍋を磨きーの、ボウルを磨きーの、
気がつけば冷蔵庫の中まで超すっきり。
やったよ、俺!なにかをやり遂げた…よ!
でもなにかを間違えてい…る…気が…する!
激しく…する!

そして夜は、いつもの友達3人で久々の飲み。
友よ、君たちふたりが8月生まれでよかったです。
ハワイのお土産を渡したら、予想以上に反応がよくてうれしかった。

以下、氣志團のオフ会話しかしてませんのでご注意くださいませ。
お土産が出たら自然の成り行きでハワイの話題になりますわな。

1.いつ行ったの?
2.誰と行ったの?
3.いくらだったの?

みたいな。
お約束過ぎるけど、絶対はずせない3大質問。
それに対する私のレス。

1.9月の頭
2.友達と
3.ニヤニヤ


2.に対して「え゛?!旦那さんと一緒じゃないの?!」と言われることが多いのですが、
友達は「別に旦那と一緒に行かなくても…?ねえ?」的な反応。
だからおまいらが好きだ。
そんなおまいらが大好きだ。


以下は、3.のニヤニヤの続きです。

友:「ねえ、なんで笑ってるのさ?」

そんなん、答えづらいからに決まってるだろ!!

オイラ:「あのね、ファンクラブのイベントで」

注・説明するのが面倒だったので、便宜上使用しましたが、氣志團にファンクラブはありません

友:「ファンクラブって…きしだんの?」

オイラ:「うん」

さすが俺の友達

友:「どんなんだったの?」

オイラ:「空港に着いたらいきなりギターの2人がアロハシャツを着て出迎えてくれててね、握手してくれて」

友:「すごいねーそれはうれしいよねー」

オイラ:「でね、残りの人たちはムームーで女装してホテルまでバスガイドしてくれたの」

友:「すごいねー!そこまでやってくれるんだー」

オイラ:「ね?すごいでしょー(得意げに)あと、謎のサモア人が腰みのつけて芝生に立ってた」

友:「腰みの!(笑)」

オイラ:「で、その日の午後にウェルカムオリエンテーションて言うのがあって、
ムームーの人からアロハの人から腰みのから全部来たわけよ」

友:「ウェルカムオリエンテーション!(笑)」

あれ?そこって笑うとこ?

オイラ:「でさ、その最後にアラモアナショッピングセンターに行くとなんかあるよ、って言われて、行ってみたらアピタ(ローカルネタですみません)みたいな3階までの吹抜のホールっつーかステージがあって、そこでオズマのフリーライブがあったわけ
あ?オズマって知ってるよね?DJオズマ?」

友:「知ってる知ってる!あれでしょ? 単品で出てるやつでしょ?

オイラ:「う…(絶句) うん」

単品て! 単品て!

オイラ:「私ね、そのオズマやってるボーカルの人が好きなんだけど」

うわー、ボーカルの人だってー(赤面)

オイラ:「牧場で一緒に遊ぶ日があってね、最初に射撃に行ったんだけど
ほら、日頃会社でムカツクことが多いじゃない?ある日何気に『あー、実弾でもぶっ放したい!』って思って、そしたらうまい具合にその牧場に実弾射撃があったわけよ
こりゃー行くっきゃないっしょ
そしたらすぐにギターの人が来たのね」

友:「すごいじゃーん!」

オイラ:「でも人気がない方の人だからさ、シーンとしちゃっててさ」

友:「はははは」

オイラ:「で、またそのすぐ後にボーカルの人が来たのね
それが私の好きな金髪の人でさ、ちょー距離がちかくてマジびびった!」

ボーカル(2回目)
金髪(1回目)
翔やん、すまない

友:「よかったねえ!写真は?」

オイラ:「写真はNGだったからないんだけど、集合写真を12人ずつ一緒に撮れたのね、
そんで、前に高いところから落っこちたギターの人って知ってる?」

友:「しらなーい」

だろうね
じゃあいいです

オイラ:「したら、ボーカルの人の後ろになれたのー☆」

ボーカル(3回目)…orz

友:「よかったじゃーん!いいなあ、私もはっちゃけたーい!」


「はっちゃけたーい」
その言葉を受けて「じゃあ、今度いく?氣志團、おもしろいよ?」と誘ってみたのですが

友達は、

心を、

開いて

くれません

でした。

orz

オズマにはあんまり誘いたくありません。


その後は、それぞれの夫の生態発表会。
私たちの夫ズが全員同じ血液型なのは偶然なのか、はたまた必然か。
ある分野に対して異常に細かいとか、
のめりこみやすいとか、
あら、もしかしてお宅もオタクなの?とか
男なのに生理があるとか、 ※個人差があります
これだからB型の男のひとはおもしろくて好きです。
わかっているからやめられない。

ためしに友達に「私もB型だよ」と言ってみたらば
「ミケちんは基本的にさっぱりしてるよね」と即レス。
もしかして、それって薄情ってことデスカ…?
大変申し訳ございません。

(振り出しに戻る)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。