ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならセプテンバー
あとぜきさん、 あなたのおかげで(変な)汗が出た!(←1度言ってみたかった)

もう、リーゼン島マップにち○毛を貼り付けて送りたいくらいです。
え?ミケさんは女の子だからち○毛は生えてないだろうって?
うんにゃ、30過ぎたら男も女も関係ねえだろ!(関係あるだろ)
だから、ち○毛だってま(中略)だって自由自在


はっ


今夜のわたくし、なんだかおかしくてよ。(←いつもだろ)
AtoZほにゃららさん(仮名)のご好意のおかげで、
「NHK BS hi版 スーパーライブ氣志團」を見ることが出来ました。
AtoZほにゃららさん(仮名)ありがとう!
本当にどうもありがとう!
おかげ様で、ビデオを見た翌日は太陽が黄色かったです!(リピートし過ぎだ)


わあ!ユッキの矢印がない!


とか言ってオープニング映像でボケをかましてみるのもまた一興。


私はフォントサイズを6にして言いたい!


22日の放送(BS2)を編集した人、

アンタ間違ってるよ!


キラ キラ!をカットするなんて!
黒い太陽をカットするなんて!
氣志團、と書いてこの方をどなたと心得る。

ついでに言わせてもらえば、デリキスよりも雷電を入れて欲しかった。
とも思うのだが、他の曲でのツートップの編集具合を見れば
雷電カットは不幸中の幸いとでも言うべきか。
ねえ、お願いだから、キメどころではフロント2人を必ずセットで映してよ。

それから、光のパートが スクリーミング ってなんだ。
なぜにアイエヌジー?
何ゆえに現在進行形?
ホワイ?

それにしても、代々木で俺は何を見ていたんだろう。(團長に負けじと滝のような汗を流しながら)
ああっ、こんな所に花道が!みたいな。
オープニングはポップアップで飛び出してたのか!みたいな。
みたいな仲間たち。
あの場に自分もいたのに、まるで初めて見るかのようなこの感覚。
へえーボタン連打ちよこでした。
あ、いえ、連打しまくりでした。
しまくりちよこ。
私はほんとにあの場にいたんだろうか。
ギュウ
いてててて …
(ほっぺたをつねったらしい)

レポとは何ぞやー!
レポとは、記憶のコラボレーションだ!
というか捏造?(語尾上げ調)
というかでっちあげ?
つか、私個人の思い出なんだもん、
だから、ちょっとくらい事実と違ってたっていいんだも
ほんと人間の記憶なんて当てにならないものですね。

鉄ハの最後にギターをトチってる人がいますが誰ですか。
恋人の「なーぜだろう」の辺りで、カモネギ背負ってるように見えたのは私だけですか。
…2m9cmもあるネギって嫌だな。
そんな高いとこ届かねぇー!みたいな。←変な顔して3回繰り返し言うのがポイント。
ネギ畑と言うより、サトウキビ畑だよそれじゃ。
ザワワザワワー。

アリーナツアーでも謬やらないかな。
しかもオープニングで。
逆光の中で、團長と光が殺陣を披露すんのね。
そんで、最後は2人が刺し違えて血がドバーッとなるのね。
…って、それじゃいきなり終わっちゃうじゃん。
ってくらいに謬が好きです。(どんな例えじゃ)
光の衣装が途中で黒くなっていたとは知らなかった。
ひかたんは黒い服の方が似合うね!どうしてかな!
お腹の中の色とおんなじだからかな!

それにしてもひとりエレクトリカルパレードのシーンは笑えます。
うしろ見たらアカン!アカンアカン!

って一生懸命に後ろを隠そうとしている人がいるんだけど、見事に丸見えだった(笑)ので
思わずテレビに向かって「しむらー!うしろー!」って言いそうになってしまいました。

そうそう、團員のプレゼンの場面では、照明の色もちゃんと各カラーになっていたんですね。
ちっとも気がつかなかったYO!
しかし、何度見ても松の入場は可愛いなあ。
どっちかと言えば、あの後のカッコイイ松が見たかったんだけど。

BS2ではがっつりカットされてたキラ キラ!
これですよ、これ!
歌無しのばっどうわ部分のドコドコドコドコっと唸るベースが聞けたのがなんとも嬉しかったです。
ヤバイ、また松に心が傾いてしまいそう。
ドラちゃん部分がカットされてたのは残念でした。
やはり、NHKでドラ○もんはまずいのか。

私の記憶の中では、めっさカッコ良かったはずのナイナイ。
カッコ良かったはずなんだけど
カッコ良かったはずなんだけど
あちゃー(←一旦両手で顔を覆い、その2秒後右手の薬指と中指のスキマからテレビの画面を覗きつつ)
間に合ってないTOGETHERしようぜ!が笑いを誘います。
というか、間奏のギターがとてつもなく格好良いんですけど!
團長には悪いけど、この曲は圧倒的に楽器隊の勝利だなあ。
タオルを振り回す2人を見ていると、何かの決起集会を見ているかのような気がして来ます。
あー、私もなんか「最高ですかー!」のひとつくらい言いたくなってきた(ウソ)
物販の売上げ促進のためとは言え、この曲でパンツを振り回すのは止めてもらいたいです。個人的に。

雷電を差し置いて。
ボイブラを差し置いて。
「さよなら師走」を選ぶとは!
いーい仕事してますなあ、編集担当の人!
あと一歩頑張ってくれたらもっとよかったんだけどねえ。

ウェイ!


ちっちっちっ(顔の前で右手のひとさし指を左右に振りながら)
アングル甘くてよ。
あそこではツートップ(2人一緒に)か、1万2千人のウェイ!か、どっちかしかねえだろうと私は思うのですが。

しつこいようですが、あの場に自分がいた、という欲目で見てもあのワンナイはいただけなかった。
どうしちゃったのよ團長。
これまでに必死で築き上げて来た実績がガラガラと崩れていくような、そんな感じがしました。
昔、「カメラは嘘をつきません」とかいうCMがあったけど、映像ってこわいね!!
証拠が揃ってるって嫌だね!!
私だったら、こんなのが全国のお茶の間に流れちゃった日にゃ、山奥に逃げ込んで3日くらいは出てこれないよ!

ねえ翔やん、わかってると思うけど、何かを作り上げるってことはものすごく大変だけど、壊すのは簡単なんだよ?
夢を壊すのなんて一瞬で出来るんだよ?
それに、GIGは一期一会だ、って言ってたのは他でもない、あなた自身じゃないですか。
一瞬一秒に命を懸けてきたのは誰だったんですか。
口先だけの一生懸命なら言わない方が良かったのではありませんか?しかもあんなにたくさん。
だから、キメるとこはビシッとキメてくれなきゃ。
ワンナイは、水戸黄門で言うところの印籠を出す場面なんだから。
セーラームーンで言うところの「月に代わってお仕置きよ!」なんだから。
スケ番刑事で言うところの「おまんら許さんぜよ!」なんだから。
え?言うことが古い?
悪かったわね!
「氣志團」がぎゅっと詰まってるのがワンナイなんだから。
伝家の宝刀は常に磨いておかなくちゃ。
早乙女さんちの光君を見習ってほしいものです。

要は、GIG中の團長は常に命懸けでいてください、ってことですよ。
だって私は、一生懸命なあなたの姿に惚れたんだもの。

10日と22日でカメラのアングルが違ったので、花道で踊る團長の後ろ前の両方の姿が見れたのは面白かったです。
(レッツゲットオン!の辺り)
あとは何と言っても、網ジャの内臓を見れたのがすごい嬉しかったです!(←そこじゃないだろ)

マブダチ以降はレポとかぶるので簡単に。 ←続きを書く意志はあるらしい
誰とは言わないけどえらく

白ランが似合わねえ人 がいますね。

それと、女装した純平ばかりが目につくのでいらいらしました。

ツアー中から感じてはいたけれど、改めて目の当たりにした事実。
スウィンギンニッポンがこれほどまでに網ジャに助けられていたとは。
網ジャ無しの水銀は、頭に花をつけていないうつみ宮土理のような物足りなさを感じます。
内助の功、と言う言葉がありますが、スウィンギンニッポンは「網ジャの功」ですな。
それから、「父ちゃん母ちゃんありがとな」部分では必ずぴたっと止まってほしいです>團長
だってここ、スタンド席(光側)から見おろすと、敬礼してる2人がえらい可愛いんですよ。
もったいないなあ。

ゆかいな仲間たちでは、ある團員の髪型が光の加減で時々落ち武者のように見えたのは私だけでしょうか。
ん?
光の加減?
まさにライトニング。

一生懸命がんばりました!

いい汗かいたか!

バカになったか!

友達出来たか!

ロックンロール最高!

代々木最高!

東京最高!

ていうか

ニッポン最高!

ていうかていうか




ドラムソロ最高!




ああ、なんて素敵な場面なんだ。(昇天)

にしても、あんたたち最高!って。
ユッキのくせに何言ってんだ(笑)
翔やんのドラムソロを横目で見ながら「しまった、ヤラレター」って顔してるユッキが何度見ても笑えます。
でもいいなー、この場面。大好き。
いつもステージの後方から動けないでいるユッキを引っ張り出してあげた翔やんの心意気に拍手、拍手です。
まあ、ただ単に自分が目立ちたかっただけかもしれないけど!

族のイントロって、ランマとトミーも旗を持ってたんですね。
族のPVはこの映像でいいような気がするのは私だけですか?
この映像、と言うよりむしろ、こっちにしてよーっ!て思うのは私だけですか?
え?んーなっって入ってるからダメ?
CD版よりこっちのが、音も数段格好良いと思うんだけど。
え?ベースソロ部分で松を抜くのが遅いからダメ?

オーラスは黒い太陽。
これですよこれ。
ゆかいな仲間たちなんかで終わっちゃいけないんですよ。 …なんかって何だ?
でもなあ。
ちっちっちっ(顔の前で右手のひとさし指を左右に振りながら)
アングル甘くてよ。カメラマンの人。
わかってないなあ。

最後、團員達が花道に散って手を振ってる時間が意外と長かったことに驚きました。
実際にGIG会場で見ている時は、ものすごい短く感じるんですけどね。
ああん、行かないでー!みたいな。

エンドロールに「網走J・J」の名前が残っていたのを見てなんかほっとしました。
活動停止ではなく、まさるとわるしはとりあえず休止、だと思ってていいんですよね?
これって、2人が帰ってくるべきポジションが残してあるってことですよね?

あの時代劇のような映像は、もはや理解するのは不可能と潔く諦めました。

アーイ

ドント

ノウ!

和服姿を楽しむには最高ですけども。
静止画にしていつまでも眺めていたい。

ビデオを見終って、あの日の感動がよみがえるかと思いきや、苦笑しか出て来なかった自分に失笑を禁じ得ませんでした。
苦笑とか失笑の矛先は自分に対してだったり、團に対して(主に團長)だったりする訳ですが

氣志團大全(DVD)をコマ切れの映像にしたのは正解だと思いました。
全部見せちゃダメなんですね。
かつて渡辺美里が「夢を夢のままでは終わらせないでいて」って歌っていたけど、
夢のままで終わらせた方が良い場合もあるんですね。ただし真夏の夜の夢限定で。
お祭りの夜店で買ったやきそばを翌日食べてもおいしくないように、
非日常(GIG)を日常(テレビ)に持ち込んだらダメなんですよきっと。
それに、何といっても氣志團現象は体験ですからねー。

残念ながら、代々木のあの感動はテレビには映らなかったようです。
同じ時間を共有した人にしか分からない種類のそれだったのかもしれません。
ほら、ちょうどブサイクな彼女(例・管理人)を連れて歩いてる男の子を見て
「あんな子とデートして楽しいのかね?」なんて女同士影でこそこそ言うのと同じで
傍から見れば???と思うような状況でも、当事者達は幸せいっぱい、夢いっぱい、みたいな。
あの場に自分が居合わせた幸せに、改めて感謝したいと思います。


では、以上を持ちまして代々木レポの続編に変えさせていただきま

え?ダメ?

わーかーりーまーしーたー

書けばいいんでしょ!書けば!

アリーナツアーまでにはUPしたいなあ。(言論の自由)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。