ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピリオドの向こうより帰還致しました
昨日の今日の今現在、(変な日本語)ものすごい喪失感に襲われております。
いやあ、すごかった。楽しかった。感動した。
なんだったんだろうあれは。
今日から團長を「ミスター一生懸命」と呼ぶことにしよう。

みきみきさん、たみさん、takaさん、miyukiさん、あなた達の魂(と犬)は
私が確かにドームに連れて行きましたからね!!

詳細はおいおいレポに書くとして、取りあえずの感想を。
その前に、せっかくですから各紙の記事も見てみましょうか。
一部に 間違った表現をされていたり、 余計なことまで書かれていたり しますが。

世間的に見るとコントなのか。



セットリストは本編と同じで(最後にうれしいおまけあり)要所で阿部ドンがサポート。
客席も満員で、t.A.T.u. の二の舞にならなくて本当によかった。

それにしてもどうして今回に限って定刻に始まるんだ!!
今までずっと狼少年だったくせに!!
17時半ジャスト、トイレから出て会場に入ったらバイクのエンジン音がしていて
スクリーンには氣志團ロゴ。
オープニング映像が終わるまで入り口で足止めされてジレジレして、
BE MY BABYで泣きべそかきながら席を探して、
気づいたら5人が定位置についていて「あ、トミーが弾いてる」と思った後は記憶がなくて
だから房スカはほとんど見られませんでした。
時間は守らなくちゃいけないな、と思いました。ぐっすん。
同じ列だった方、一番いい所で前を横切ってすみませんでした。


・ わかっていたけど、やっぱり1人足りない感はあって、でも5人のランマへの愛情をたくさん感じました。(退場する時に両手ピースをする松とか)
・ 團長ひとりで鉄のハートを弾き語っているのを聴いた時にそれがMAXで泣きそうになった。
・ あと、ゆかいな仲間たちで「ランマのパートはみんなで歌って!」と團長が言って会場が合唱した時も。
・ テポドンの回想シーンのランマは笑いを取る方向に持っていってくれたので泣かずに済んでよかった。
・ 病室のベッドからのランマの映像とメッセージが流れた時は本当にほっとした。今日一番のプレゼントだね。
・ 頭と左手薬指・小指に巻かれた包帯が痛々しかったけど…。
・ ベッドに座ってたどたどしい言葉で謝るランマを見て、もう全部許せると思った。
だからランマは早く回復して、早く氣志團に戻ること。
・ ワンナイ前に5万人のウェーブ。ど迫力。鹿児島で味を占めたな。ステージから見て最高の景色だったろう。127の次に。
・ ドーム公演がコケたら…という未来予想図にはマジ引いた。映像がエグ過ぎて笑えなかった。
・ しかしどうしてトミーと光だけ生き残ったのか。
・ トミーの貯金が4,245,383円というのは少なすぎやしないか。本当はもっとあるだろうに。
・ トミーの将来は、本当に喫茶店のマスターになってそうではある。
・ サポートしてくれたのに悪いけど、ボイブラにキーボードは合わないと思う。
・ 松とトミーが花道に来てくれたので一番星がちょっとだけ好きになった。(生意気に花道横の席でした)
・ トミーは一番星をちゃんと歌ってた。
・ 違う曲の時に花道に光が来た時、口もとの笑いしわがくっきり見えて歳は隠せないと思った。
・ 翔やんが来た時は「ちっちえー」と思った。頭でっかちだからな。
・ 史上最大の悪ふざけ。あれはちょっとやり過ぎだと思う。静脈がグロかった。やってみたかったのはわかるけど。
・ 團長の辞書には「予算」という文字がないらしい。あれじゃチケット代をいくら上げてもキリがない
・ 翔やんがギターを弾きながらの127。ひとり静香をする光。こんなのは最初で最後にしてください。
・ 同じく127で、光が團長の背中に抱きついてキスを求めに行った場面は非常に妬けた。恋人同士かよ。
・ 赤い特攻服を着たベースの人が「漁港」に見えたのはきっと白足袋だったからであろう。(トミーは黒いブーツ)
・ ED映像の「jim&janeの伝説」の一節『行こうぜピリオドの向こうへ』がこんなに胸に染みたことはなかった。
・ 本当に本当のED、扉が閉まった時の気持ちは何とも言えません。終わりは始まり?確かにそうなんだけどさ。
・ ここまで完成された世界を捨てて次に進もうとしているのはよくわかったが“ニュー氣志團”に期待してよいものかどうかは複雑。
・ でも解散するつもりはないらしいことがわかったので取りあえずは安心。
・ やっぱり私は氣志團から離れられそうにないです。信じます。待ちます。
・ 後ろの席の人は前の席(私の席)に自分の荷物を置くのはやめた方がいいと思う。
・ スカパーに入ろうかどうしようか本気で考えている。
・ 結局、今回のツアーでもファイナル公演を見れないということにやっと気がついた。
・ これはもう何かに妨害されてるとしか思えない。いつになれば千秋楽を見られるんだろう。

ちゃんと房スカを見たかった。




東京ドームでお会いしてくださった方、ありがとうございました。
残念ながらお会い出来なかった方、本当にごめんなさい。
お話したいことがたくさんあったのに…
「行動を敏速に」「段取りよく」が今後の私の課題です。

というわけで、早速レポに取りかかりたいと思いますので
BBSのお返事はしばらくお休みさせてください。
小学校の頃、先生に「牛乳、パン、おかずを順番にバランスよく食べなさい」と言われましたが
私はその頃牛乳が飲めなかったので、三角食べが出来ないままに育ちました。
当分引きこもりますので日記の更新も怪しいです。すみません。


ところで、チャリティーオークションの落札価格はおいくら万円だったのでしょうか。
あれらの品物がヤフオクに転売されませんように。




【追記】

ていうかちょっと待て。

活動休止 なんて聞いてないぞ俺は。

こんな終わり方でいいのかよ。


いただいたコメント

ちょう:ミケさん、ピリオドの向こうからお帰りなさい!
ドーム感動でしたね!
いいともでの翔やんの言葉通り、「もうしばらく氣志團は見なくてもいい」
って気持ちになるくらい、おなかいっぱいでした。
一曲目が房スカだった瞬間から、もう涙出そうでしたよ。
最高潮はやっぱり、鉄のハートですかね。あと127。
何だよこれ。泣かせすぎだろっ!!って思いました。
やっぱりランマがいなくて寂しい瞬間が沢山あったけど、行ってよかったなぁと心から思いました。
ミケさんはアリーナだったんですね。
私は二階席だったので、周りは相当大人しかったですよ。総立ちのアリーナが羨ましかったです。
團員も米粒でした。でも会場の広さと人の多さが見渡せてよかったです。
よくぞこんなに集まったものだ、と。奇跡を感じました。
ではレポート楽しみにしてますので頑張って下さいね!
(2004-11-28 23:01:48)

ナンナ:お帰りなさい!&お疲れ様

ドームに行けてよかったです。本当
三回ぐらい泣きました。。。最近涙モロいんです!笑
熱かったですね。感動です。
ワンナイの時は 鳥肌 が!!
兎に角。東京旅行が楽しかった!!
キラキラした日でした。

ミケさんの日記読みながら。沢山頷きましたっ♪
(2004-11-29 16:38:03)

禁愚:お久し振りです!禁愚です!
忘れられても仕方がない位お久し振りですいません;
いや毎日覗いてましたけども!
GIGに行ってないのでミケさんの日記読んで情報集めてましたw
ドーム凄い楽しかったみたいで何よりです。

オークションなんですが、翔ヤンとランマのは30万こしてましたよ!
あとの團員のは10万いってたりいってなかったりで。
世の中にはお金の余ってr…いえいえ、余裕のある方が沢山いらっしゃるようで羨ましい限りです。

活動休止…!うーん…;なんか微妙な感じもしますが。
淋しいですけど。
(2004-11-29 19:07:39)

みきみき:ミケさん、おかえりなさい!! 土日の仕事では完全に抜け殻でした。確かに魂を連れていってもらいました(^-^)ありがとうございました!
とりあえずの感想がある意味レポのようで、嬉しいです、震えます、泣けてきます。
ランマの映像って・・・これが一番気になってしょうがなかったことなので、安心して少し泣けました。良かった、ホントに☆
レポ、楽しみに待ってますね!(セットリストのおまけが気になる)
寝不足などならないように無理せずにUPして下さいね。
P.S
活動休止・・・
ミケさんと同じく、解散でないならいつまでも信じ、待てる自信はあります。
ただ、今はまだ胸の中がモヤモヤしますが、少しずつ気持ちの整理をしていこうと思います。(正式発表されるとなると余計に混乱しそうですが;)
大阪公演、平日って痛いんですが、なんとか休みが取れるように職場に懸けあってみようと思います。ドームも行けず、こっちも行けず、なんてことになると
きっと私は放浪者に為りかねませんから;
(2004-11-29 19:46:38)

たみ:ミケさん、お帰りなさいませ。
土曜日の夜、自宅にて幽体離脱の練習をしておりました。(何の為?・・もちろん魂だけでもドームへ)
ちょうどミケさんが入り口で足止めされている頃に帰宅し、ドームで今から始まる事を考え「むぅ~・・むぅ~・・」
もんどりうってみたり、幽体離脱の練習をしてみたりと、ありとあらゆる手段をつくしました。
もちろん1mたりとも浮きませんでしたが・・・残念っ!
でもミケさんが私の魂をドームに連行して下さったとの事。とても嬉しく感じました。
重くありませんでしたか?
だからでしょうか?夢に團長が出てきたのは。
初めてだったのでびっくりしました。
ありがとうございました。

レポ楽しみにしております。ただ、ご無理はなさいません様に☆★*・゜
(2004-11-29 23:10:50)

みきみき:私の昨日のコメント、無駄に空白が出来ていました。
リターンキーをむやみに押していたようです。すいません;
(2004-11-30 18:57:15)

ミケ:ちょうさん>ただいまです!お帰りなさい!(←お返し!)
あの状況の中であそこまでよくやったと思うと、私もおなかいっぱいというか胸がいっぱいです。
翔やんの言葉通りでしたね。ただ、「もうしばらく氣志團は見なくてもいい」とは思いませんでしたけど。(ねっ?)
未だに感動が冷めず思い出しただけで泣きそうになります。房スカ、鉄ハもそうでしたが127が特にヤバイです。
まさかあんな重い気持ちで127コールをやろうとは。
私は團長がギターを弾く姿が大好きなのですが、あれを見てもちっとも嬉しくありませんでした。見ていてすごく苦しかった。
だけど、127を5人でやることにこだわったのは「ランマのケツは俺たちでしか拭けない」という気持ちの現れでしょうね。
私が知る中で一番に團長が團長らしく見えた瞬間でした。

…すみません。アリーナでした。2階から見下ろす光景は圧巻だったことと思います。
あそこにいた全員が伝説の証人なんですよね。踊った人も大人しかった人も。
しかしほんと、満員でよかったです。氣志團ちゃんが消されなくてよかった(苦笑)
それでは、レポ楽しみにしていてくださいね!
(2004-11-30 19:53:27)

ミケ:ナンナさん>長旅、お疲れ様でした!&お帰りなさい返し!(原宿も行ったのかなー?)
本当、行けてよかったと思います。
私はあの場では寸止めだったのですが(人前では泣けない悲しい性)ふとした瞬間に記憶が蘇ってきて鼻の奥がつーんと痛くなります。

ドーム、熱かったですよね。
ただただ、このでっかいGIGを成功させよう、という5人の思いがひしひしと伝わってきて感動の嵐でした。
「ドームGIG大成功」の報告を聞いて、ランマはまた泣いちゃったんだろうなあ。
(2004-11-30 19:54:59)

ミケ:禁愚さん>お久しぶりです!実は私、禁愚さんとこへ絵を描きに行ったことがあるんです。
しかし、描いた絵が簡単すぎてUP出来ず逃げて帰って来てしまいましたすみません!
ドームは、ひとことで言えば「楽しかった!」です。複雑な感情はもちろんあるのですが。
詳細は後ほどレポにてじっくりと。

オークション、30万超ですか!ひいいい~!本当に世の中にはお金が余ってr
だって、30万あったら47回もGIGに行けますよ?余った5,968円で11回も氣ン消しが引けますよ?
さらに余った468円でうまい棒が46本も買えますよ?さらにさらに余った8円はタンス貯金にでも。
ひとこと言わせてもらっていいですか?

「だけどそれ、1回使ったらただの度入りの眼鏡だぜ?」

(…キツネは木を見上げて言いました。「どうせあの葡萄はすっぱいんだ」と。/イソップ童話より)

解散よりは休止の方がましかー、なんて良い方に考えようとはしているのですが
きっとそんな生活耐えられない。恐ろしいので敢えて考えないようにしてるんですけど。
(2004-11-30 19:55:49)

ミケ:みきみきさん>ただいまです!!みきみきさんの魂は私が確かにお連れしました。
魂ちゃんは、目玉親父のように私の前髪の間から覗いて楽しそうにしていましたよ。
ワンナイの時は頭の上に出てきて踊ってました。ノリノリでした!
ランマの映像は、ソロコーナー、SLSのソロパート(1番だけでしたが)、病室からのメッセージの
3回ありました。今の状況を見せてくれたことでとりあえずほっとしました。
セットリストのおまけは…レポを読んでのお楽しみってことで。

活動休止、ドームでは一切そのことに触れませんでした。紅白のことにさえ触れませんでした。
大阪で発表するのかな?なんて。実質ファイナルですからね。
だけど、またしてもマスコミに先を越されて…もう!歯がゆいったらありゃしない。
私達はいつも輪の外なのね。ファンて何?って感じです。
(2004-11-30 19:58:30)

ミケ:(→続き)振替公演が平日というのは痛いですよね。でも、休みが取れるように頑張ってくださいね。
もし難しいようでしたら、当日の朝風邪を引くという手もありますよ。どうせ次の日は声が枯れてることですし(笑)
私も寝不足にならない程度にレポの方を頑張ります!(改行の件はどうかお気になさらずに。よくあることです^^)
(2004-11-30 20:00:06)

ミケ:たみさん>ただいまです!幽体離脱、成功してましたよ!
17時半、私の右肩に魂ちゃんがちょこんと飛び乗って来まして、最後まで楽しんで21時40分頃帰られました。
とても軽い子でしたのでご心配には及びません。途中で團長の後ろ髪を持ち上げて遊んだりもしていましたよ。
魂ちゃんが戯れていた後ろ髪(團長曰く「クラゲ」)は、静電気で乱れることもしばしば、その度に光が甲斐甲斐しく直してあげてました。
ええー。團長が夢に?!お土産まで持って帰るなんて優秀な魂ですね!(ちなみにその晩、私はニカケンの夢を見て凹みました。)
たみさんは團長とどんな初デートをされたのでしょうか。えっ、人には言えない?!キャーたみさんのエッチ!

ドームGIGの様子は12月にネット配信されるそうです。
インタビューを交えての90分というのは短すぎる気が大いにするのですが、来年1月にスカパーでも放送されますよ。
レポはそれを見てからにしようかなあ…。あっ、いえ!今のはひとりごとですから!
無理せずぼちぼちやっていきます。代々木の二の舞をお目にかけますのでどうぞお楽しみに!(楽しいか?)
(2004-11-30 20:02:54)

みきみき:目玉親父なみに動いていたそうで、ミケさんの視界の邪魔になりませんでしたか!?
ランマ退院のコメントを見て、やっと少し心に余裕が持ててきているこの頃です。
今じゃ、マツケンサンバとゴリエのMickyを忘年会で踊る練習にも熱が入ってきています!
大阪公演、風邪っていう手も頭に入れておきますね、最終手段として。
5人の氣志團を見る心構えもこの期に及んでようやく出来ましたし。(往生際が悪いので;;)
(2004-12-05 19:10:04)

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。