ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酒と涙と仕事と女
昨日は、仕事中に外出許可をもらって接骨院に行き
筋肉が疲労してますね、とのことでマッサージの後でテーピングしてもらって
夜は、長い長い新年会をこなして深夜1時半に帰宅。
懐メロだらけのカラオケ大会が楽しかった。

新年会では、人生初の「ウーロン茶しか飲まないでやり過ごす飲み会」というのを経験してみました。
他人が酔っ払っていく様を見ているのがこんなに楽しいものとは知らなかったな。
翌日もすっきりさわやかな気分だし、もう酒なんていらねえ。
かもしれねえ。
最近、外で飲んでもあまり楽しくないのだ。

財布、よし!
携帯、よし!
きおく力、よし!

飲んだ翌朝の指差し点検は、結構スリルがあるよね!!
(よい子はマネしないでね!)

それにしても「今日は私、飲まないよ」と言った時の周囲の反応ったらなかった。
飲まない、って言ってるのにしつこいしつこい。

えー?!どうしたの?どっか悪いの?
ちょっとだけ飲めばいいじゃん?
ね?ちょっとだけ。ね?

ちょっとだけ、ね?って、お前はホテルに連れ込もうとしているナンパ男か!
ちょっとで済めば苦労しないんだってば!!
それから、私が飲まなかったのは、おめでたではありませんから! 残念。

新年会では社長と、
これからの方針・社員それぞれにどんな仕事が割り当てられるか
といった話をしました。
どうやら、設計全般は私の後輩社員に任せるつもりのようです。

えっ、それじゃあ私は何をすれば?
(しまった、辞めるつもりなのに思わず聞いてしまった)

この質問に対する社長の答えはこうでした。

お前は、磨けば光るのはわかってる。だけど、今はお前を磨く時ではない。
なぜならばお前は結婚しているから。
磨きあげました仕上がりました、さあこれから!という状況になって
はい、今度は出産です、でいなくなられたら困るので
だから今は後輩を磨くのだと。

そして、こうも言われました。

お前は とりあえず子供を産め。
産休も取らせるし、子育て中でも出来る仕事を確保してやるから。

とりあえず、って社長…。
ビールじゃないんだからさ。
子供は欲しくない訳ではないけれど、正直迷います。
だって、出産後の何年間かは、自分の自由が確実になくなる訳だから。
そうしたら当然 GIGにも行けないし。
だけど、奥さんの不妊治療を経験した社長の言葉には妙な説得力があるので困るのだ。

出来ないのか?作らないのか?
出来ないのなら、医者行った方がいいぞー。
うちの母ちゃんの時は…(以下経験談)

あのー社長、ご存知でした?
不妊の一番の敵ってのは ストレス らしいですよ。

社長が私の将来についてそこまで真剣に考えていてくれたのは嬉しいけれど
(実の親にさえ、子供まだ?って言われたことないのに!)
それならばこのポジションは別に私じゃなくてもいいということで
心境は複雑です。
これは最初に社長が言ったように、代わりがきく人事を考えてのことなんだろうけど。
だから女は…!って言われるのが嫌で結婚してからも残業してたのになあ。
大人はわかってくれないなあ。
ま、営業事務と工務事務を一人でこなせて、一通りの図面がひけて、
あの上司の下でじっと我慢出来る人なんて掃いて捨てるほどいるんでしょうよ。
いるんでしょうよ!

振り返ること数年前、あまりに男子社員の補佐的な仕事しか与えられず
ひどく惨めな気持ちで毎日を悶々と過ごしていた私は
社長に直談判したことがあるんです。
あの時私は若かった。(しみじみ)

私は、お茶汲みとコピー取りだけしてればいいんですか?
私は一体何なんですか?!

すると社長は

それが嫌なら、自分の出来ることをアピールしろよ!

と言いました。

そして、アピールし続けて来た結果がこれかよ…。
残酷な 兼業主婦の テーゼ。
お局様なんてなれないまま私は生きる。
現実的に考えれば当然なのだけれども、なんだか悔しくて仕方がない。

女、三十代。
仕事も家事も中途半端にしか出来ない私は、
今、人生の岐路に立っている。


いただいたコメント

ハマコ:こんにちは、はじめまして!!ミケさんの日記&GIGレポを楽しく拝見させて頂いていた(事後報告…すいません)、はまこ(♀)と申します。今春から社会人なのですが、本日の日記には分かっていつつもちょっと衝撃!でした。やっぱ会社で女ってこうなのか…はぁ~、と。自分の先が見えないのは恐いです。氣志團の活躍を励みに、やる気まんまんフレッシュマンを気取るしかないですね~。初にして、いきなりおかしなテンションのコメントつけてゴメンナサイ!!
(2005-02-05 12:58:14)

mike:はじめまして。同じ名前を名乗っちゃってごめんなさい。いつも楽しく読んでます。本日の日記を読んで一言。「子供は出来たときが生む適齢期」ですよ。周りの言葉に惑わされちゃいけません。確かに身動きとれなくて不自由にはなるけれど、私は今、小学生の娘と二人、氣志團のGIGに行ってます(笑)っつか、娘連れて行きさえすれば、旦那も文句いわない(笑)仕事はね、もう少し後でも出来ます。私も8年子育てして(中三の長男と小5の娘)今はフルタイムで働いてます。もう少し若ければ…と思うこともありますが、それはそれ。全部に満足なんてできるわけないです。働く主婦としてお互い頑張りましょう!
(2005-02-06 23:09:46)

ミケ:ハマコさん、こんばんは、はじめまして!いつも影から覗いていただき(笑)ありがとうございます!
ああ!なんか夢とちぼーをぶっ壊してしまいスミマセン!
うちの会社は、工業高校並みに女子の人口密度が低いのもあって、話し相手がいないのでついつい捌け口を日記とGIGに求めてしまってあはははは。(笑ってごまかすな)
でも、ガッカリするにはまだ早いです!
女性がバリバリ活躍している会社もたくさんありますから。
キティちゃんに口がないのは、大人しく従順にだんな様に仕える日本女性の象徴だ、なんて説もありますけどそういう性差別が早くなくなるといいですね。皇室に嫁いだあの雅子様でさえ、ただの子供を産む道具みたいな扱いで…病気になって当たり前。見ていて悲しいです。
男性、女性それぞれが「ひとりの人間」として得意な分野、不得手な分野を認め合って補い合って行きたいですよね。
世の中には男と女の2種類しかいないんだし、それに優越つける必要なんてないんだから。
(2005-02-08 01:54:05)

ミケ:mikeさん、はじめまして。わあ!同じ名前だ~♪こちらこそごめんなさいです!
>「子供は出来たときが生む適齢期」
その点は大丈夫です、私は決して周りに惑わされたりしませんから!
ていうか作り方がわからな(教育的指導により削除)
ただ、笑われるかもしれないけれど、気がかりは氣志團の今後の動向でして。
いっそのこと聖飢魔Ⅱみたいに期限が切られていれば、予定も立つんですけどねえ。
って冗談です。実際にカウントダウン方式になったら耐えられないかも。
mikeさんは子供さんと一緒にGIG行かれてるんですね。うらやましいです。子供が大きくなるまで氣志團がいる、という保障があれば今すぐ産むのになあ。
私はちょっと欲張り過ぎなのかもしれませんね。
すみません、何しろなんでも自分でやりたいお年頃、精神年齢2歳なもので…(光以下かい)
全部に満足なんてできるわけないし、時には妥協もしなくてはいけないんですよね。
結婚したら、女は自分ひとりの人生を生きている訳ではないんだなあ、ということが今さらながら身にしみてわかってきました。
とりあえずは現状維持で頑張ります。アドバイスありがとうございました!
(2005-02-08 01:57:45)

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。