ミケノコージ苑
氣志團ファンの何気ない日常を綴った暑苦しい日記です。 コメントもトラバも受け付けてないオナニーブログですみません。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初で最後の夜!7 (アンコール・その3)

聴いてください、ザ・グレートサツマニアンデスロック!


曲名はこれで合ってるはずなんですが…自信がありません。
とか書くと、まるで他は自信があるみたいじゃないか!

わっすれないで、私のレポの半分が妄想で出来ていることをー。
わっすれないで、俺たちには N・E・T・S・U・Z・O・U しかない! ことをー。
しかも今ならカンチガイ330%増量中!(当社比)。←そんなレポいらない

ルシアンルーレットが登場する際にはたしか、
NIGHTS THE KNIGHTSのイントロが流れてたんじゃないかと
たぶん思ったような気がしないでもなくなくないです。
きっと。メイビー。

そんな訳でかなりうろ覚えですが、歌詞をちょっと書いてみましょう。(そんな歌詞いらない)

薩摩ー!薩摩ー!
好きさ!薩摩揚げ!
薩摩!
デス!ロック!

薩摩!薩摩!
好きさ!おごじょ!
薩摩!
デス!ロック!

これ、次のシングルに入るのかな(笑)。
入るといいな。

ルシアンルーレットのメンバー構成は以下の通りデス。 ロック。

ボーカル:アベル
ギター1:カイン
ギター2(助っ人):紹介してましたっけ?
べース(助っ人):コージ
ドラム(助っ人):セッ○スって聞こえたんだけど合ってる?

演奏中の様子を軽く紹介致します。
銀色のチョコレートの包み紙風(斜め模様、と言いたいらしい)の
スタンドマイク風のハンドマイク(ややこしい)を鷲掴みにして
頭にはかぶりものを乗せ、スピーカーに片足をかけながら前のめりでシャウトしているのが
ボーカルのアベル。
このかぶりもの、色は三蔵法師がかぶっているような淡いゴールドで
側面に顔が描いてあるんですが
鹿児島とアシュラマンには一体なんの関係があるのでしょうか。
こんなん、小林幸子だってかぶんねーよ!
南の島には謎が多すぎます。
それともこれってドラクエのキャラなの?

ステージ左手奥、黒い革の上下でクールにキメているのがギターのカイン。
決して出しゃばることなく、黙々・淡々と演奏をこなします。
クールなプレイでぶっ飛ばせ?
そして、そんなカインと対象的なのがステージ右手のギターの人。
ギンギラギンにさりげない、ロボットのような体をしているために目立ちまくり。
氣志團の人じゃないくせに生意気だな。
ていうか、彼はそもそも人じゃないような気がする。
続いて、氣志團で言うところの松のポジションにいるのは…あれは何?!
ちょうど成人男子の頭の高さの上にタイヤのようなものがくくりつけられているのですが
ドーナツを頭に乗せたスピードスケートの選手?
いや、違います。
あれはどう見ても カオアナ です。
氣志團万博のソロ映像でランマがジブリに売り込んだキャラクターのような
物体がベースを弾いているのです。
ドラムは顔がマンモスだし、後方には上半身裸のダンサーがぞろぞろいるし、
もうなにがなんだかわからんま。
まさか
ひとつ空いたサイコルシェイム枠を狙っ (違います違います)

演奏を終えると、ルシアンルーレットのメンバーが前に出て来てインタビューです。

いやいやいやいや~素晴しい演奏でしたね!
ところで、モエラちゃんがルシアンルーレットの追っかけだって知ってました?
どうですか、モエラちゃんに会った感想は?


かわいいですねー☆


カインさんは?モエラちゃんのこと知ってました?


どうもー、カインです。

それはもうみんな知ってますから!(笑)

あっ、かっ・ かわいいですね。
(スティック)

バーカ、かわいいのはお前だっつの!(笑)
その後、司会のキヨシさんはベースの人に興味を持ったらしく

そちらの方は…?

と聞くと

コージです。

とのこと。(代弁だったと思う)
あれじゃあ喋れないよな。

コージさんですか。ずいぶんとおっきい方ですねー。

アンタが余計なもんかぶらせたからだろ(笑)
トミーよりでっかかったぞ。

ひととおりメンバー紹介が済んだところで
キヨシが今度はカインにちょっかいを出しはじめます。

あなた、本当にカインさんですよね?

そう言ってカインのかけている細くて真っ黒なサングラスをはずしにかかると…

あー、よかった。目がついてた。

四つ目が通る!

…。
…。
…。

非常にイライラするオチでちょっと安心しました。
何も変わりゃしねえ俺もこの人たちも。
私には見えなかったけど、ランマの顔に何か書いてあったのかしら。
でも、出来れば私は五木ひろしの顔マネが見たかったです。
そしてヒロシつながりで「…とです。」と喋るランマが見たかったとです。

気がつけば、ステージの上にはルシアンルーレットの助っ人を含め役者がずらりと勢ぞろい。
そして翔やんが

なんだかゆかいだね!

と非常にベタなことを言い出し始め、

ゆかいだからモエラも叩いちゃおうかしら!

となって

夕焼けー!ワンワン!イーヌ!

をやり、

ゆかいな仲間たち!

となって、アンコール最後の曲が始まったのでした。


■ゆかいな仲間たち

ギター(大)とボーカルの人は赤いジャケットのまま。
ギター(小)の人もカインのまま。
アシュラマンもそのままだったのかな…
ブー太はレッサーパンダのまま踊ってたのかな…

すみません。
要するによく覚えてないんです。
ええ、そうですよ、どうせ私は團長しか見てませんよ!(なぜに逆ギレ)
最後のよいやさのよいやさ! という勇ましい掛け声で曲終了。
トミーがピックを投げたのはこの曲の最後だったはず。

そして本日2度目の「ラブバラードは歌えない」をBGMに
團員が横一列で手をつなぐ場面で翔やんが

あれ?頭ないよ?

とユッキにダメ出しをします。
するとユッキはパーカの腹ポケットにしまってあったモエラ用おかっぱカツラを取り出し
後ろを向いて頭に装着。
でも、ベートなしのマルコメ君がスカートをはいている図は
お洒落一休さんのようでとても愛らしかったですよ。

ユッキが後ろを向いている時に翔やんが

ハイキック当たるかな?

と言っていて、ユッキはどこまで不憫な人なんだろうと思いました。

小さくなって小さくなって…

「せーのーでやったー!」でアンコール終了。
ザンゲは無し。メンバーのひとこと挨拶も無し。



暗転後、ステージ上段中央にスポットライトがあたりダブルアンコールスタート。
白特攻+各色ハチマキ&タスキ、といういでたちの
左から光・翔やん・輝矢の3人がスポットに照らされながら歌いだします。
先日のFMラジオ「サウンドストリート21」に引き続き、輝矢が歌で大活躍。
團長ピーンチ!(笑)


■新曲

うろ覚えの歌詞はこんな感じ。

いじけたりするじゃんか、
死にたくなったりするじゃんか、
悔しいか?
悲しいだろ?
死にたくなるだろ?

冗談じゃねえよ!
甘えてんじゃねえよ!

曲調は前半ケツメイシ・後半長渕みたいな感じでした。
さわやかに始まり兄貴のように終わる。
真夏のサイダーのように始まり兄貴のように終わる。
三木道三のように始まり兄貴のように終わ(しつこい)
記憶を辿れば辿るほど元曲から離れていく俺を叱ってよ兄貴!
記憶全開!海馬全壊!バリサンだっていってんだろ!

おつむが足りないそれだけの夜。

いずれにしても最初から最後まで歌詞の内容がアレなので
モー子に聴かせたらきっと
「そういうのって、重い」
と言われるにちがいありません。

タイトルも何も紹介しなかったのですが、これ、新曲のようで。
やまだかつてGIG先行で私のツボを直撃したシングル曲は
キラ キラ!(つっても万博の時点ではまだ完成してない状態だったけど)ただ1曲なので
この曲がどう化けてくれるのか、非常に楽しみです。
その一方ですでに第二の「族」候補とか思ったり思わなかったりもしてますが…。
「GIG先行曲はPVを含めあまり好きになれない」
というジンクスが破られますように。
逆に、PV先行曲は映像が頭にこびりついてしまい
GIGで見るとノリ切れない場合が多々あるので
それも困るんですけどね。
その点、「俺土」のPVと曲とGIGでのリンクっぷりは神だと思う。


■恋人

アンコールで聴くのは初めて。
今日はもうないものとあきらめていて、まあそれでもいいやと思っていたけれど
やっぱりあると嬉しいものですね。
ダンサーがミュージカルの「アニー」みたいでかわいかった以外は
いたってシンプルに進んで行きます。
まさかもう飛ばないだろうし、まったり楽しみましょうかね。

…とか思っていたら

「愛してるって言わない☆」

う・わー!アンコーのおっちゃんが歌ってるよ!
ビルマの竪琴左腕骨折肩にひろゆき乗せの格好のまま歌ってるよ!
「恋人」と「変人」を読み間違えたんじゃないの?!

歌い終ったおっちゃんはヒマなのか光にちょっかいを出し、2人でじゃれ始めますが
この2人って実際には仲悪そうな気がするな。

タテ1列でグーにした手を振るところで、
なんとヤツが大胆にもセンターに踊り出てきます。
光でさえも踏んだことのない聖域に!
今!
おっちゃんが!
踏み込んだ!
先頭におっちゃん、その後ろに翔やん以下の面々。
なんだこの絵ヅラ(笑)
不本意ながらおっちゃんにはかなり笑わせていただきました。
不本意と書いたのは、あの胡散臭さがね、どうもね。鼻についてね。
翔やんもなから胡散臭いけどさ。

次の曲はお前らの一番大切なものです!
ラスト!鉄のハート!


一番星じゃなくてよかった。

■鉄のハート

やっぱり鉄ハはアンコールで聴くのが好きだあ。
どんなに疲れていてもこの曲だけは別腹なので。
というかむしろ、余力をすべて注ぎ込んで抜け殻になりたいとすら思ってしまいます。
脱皮して、新しい自分になれる気がするので。
明日からまたガンバロー!って思えるので。
抜け殻、って言葉は土の下にも7年でセミ状態でがんばってきた氣志團ちゃんによく似合う。

ふと気がつくといつの間にか翔やんが上着を脱ぎ
上半身裸になっていました。
押忍、半裸で気合。
どうでもいいけど、翔やんの乳首でかくね?
でもでっかい方が好き。

特別な効果はなく、ごくシンプルに曲終了。
ふうー。この曲だけでもやり遂げた感でいっぱいです。
グッズの「IRON HEARTS」といい、
鉄ハがこのツアーの主役のような気がすごくする。


一生懸命がんばりました!
いい汗かいたか!
みんなの顔見せて?

ちなみに友達は出来ましたか?

ええ、あなたのおかげで最高にステキな友達がね。
氣志團「友達自慢コンテスト」とかあったら、絶対に優勝する自信がありますよ私。
あざーす!


ロックンロール最高!

氣志團最高!

お前ら最高!

を喉が枯れるほど繰り返し、ザンゲは×でGIG終了。
「君の瞳に恋してる」が流れます。
最後に翔やんが

もう、やるっきゃねえなあ!GIGるっきゃねえなあ!

と言っていたのが印象的でした。
ここまで来たらGIGってナンボ。
キシーは有給取り放題!になるよう、よろしくお願い致します。
やるっきゃNIGHT!

(完)

バカみたいに肩がこっているのでバンテリンの代わりにムヒを塗って寝るとします。
このような駄文に長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。